菜乃花 2018年10月04日号

橋本マナミ 「真田丸」で長澤まさみと“パンツ姉妹”?

掲載日時 2016年08月21日 19時00分 [芸能] / 掲載号 2016年8月25日・9月1日合併号

橋本マナミ 「真田丸」で長澤まさみと“パンツ姉妹”?

 「19番ホールをどうしますか?」
 『愛人にしたい女性タレントNo.1』で、今やメディアに出ない日はないくらい忙しい“Gカップグラドル”橋本マナミ(32)から、プレイ中にこう言われたら、貴兄はどう応えるだろう。
 「24歳の頃に始めたゴルフは、今では常に100を切る腕前。ラウンドする相手は、仕事の関係上、どうしても芸能関係の“オジサマ”が多い。“19番ホール”とは、当然“飲みに行きますか?”という意味ですが、皆ニヤけて喜ぶそうです」(芸能レポーター)

 今夏は、NHK大河ドラマ『真田丸』に細川忠興の正室・細川ガラシャ役で出演し、女優としても活躍。
 「“絶世の美女”役に彼女は大喜び。月2回だった小顔エステの回数を“週1”に増やして頑張ったといいます」(ドラマ関係者)

 その意気込みからか、収録中、ハプニングもあった。
 「共演者の長澤まさみが、橋本の衣装のお尻部分が破けているのを見つけたそうです」(芸能ライター)

 橋本は公私共に“ノーパン派”なのは有名。
 「橋本の“秘部”が見えてしまうと心配した長澤が、とっさに“脱ぎたてのパンティー”を橋本に貸したというのです。2人は“パンツ姉妹”になったというわけです」(同)

 連ドラ『不機嫌な果実』(テレビ朝日系)でも、口に含んだアメ玉をキスしながら男に口移ししたり、シャワールームでの露出度満点の“艶技”を見せている。
 「グラビアでも、サービスショット満載で我々の股間を熱くさせているけど、乳首は絶対見せませんね。“何かある”と勘繰ってしまいます」(ワイドショー芸能デスク)

 “乳首が見えた?”と思われたのは'14年に発売した『あいのしずく 橋本マナミ写真集』(ワニブックス)くらい。
 「しかも“胸ポッチ”ほどで、完全露出はないんです。実は、彼女の乳首は出身地・山形の名産“さくらんぼ”より大きいと、もっぱらの噂なんです。ネット上でも、大きな話題となっています」(芸能ライター)

 そんな世間の噂を知ってか知らずか、先頃放送された『FNS27時間テレビフェスティバル!』(フジテレビ系)の中で、橋本は、こう言い放ったのだ。
 「私、さくらんぼとかで隠れないですよ、乳首」
 彼女にとってさくらんぼ乳首は、ウイークポイントではなく、もはや最大の武器なのかもしれない。

芸能新着記事

» もっと見る

橋本マナミ 「真田丸」で長澤まさみと“パンツ姉妹”?

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP