岸明日香 2018年12月20日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 深田恭子(33) セックスで男を失望させない

掲載日時 2016年03月28日 18時00分 [官能] / 掲載号 2016年3月21日号

 連ドラ『ダメな私に恋してください』(TBS)でヒロインを演じている深田恭子が「超カワイイ」と評判だ。丸目で鼻下が短く、口が小さくて(ときどき尖らせる癖もあり)、正面からかすかに鼻孔の覗く鼻など、アラサーにしては顔が幼い。前髪で額と眉をすっかり隠す髪型も子供っぽさを強めている。

 これらの相は、男性の目にはチャーミングに映り、保護欲をそそらせる。性的にも与し易く感じさせるため、結果的に男の淫心や劣情をアップさせる。
 ただ、彼女は臥蚕(下瞼の睫毛の生えているあたり)が薄めで、下瞼の目頭部分の張りも(若い頃は豊かだったが)今は平坦で、性欲が特別強いとか、性感がやたら鋭敏といった意味の淫蕩さはない。
 口が小さいわりに唇は上下とも厚く、特に受動愛・自己愛の下唇がぽってりしているので、(男性から)求められて悦ぶ傾向が強い。いわゆるおちょぼ口で、押しの一手に弱く、結果的に恋多き女とはなるものの、【淫乱度】としては「3」どまりだ。
 唇に歓待紋と呼ばれる縦皺が多く、目頭に切れ込みがないので、ベッドに上がれば本音と建前を使い分けることはせず、相手男性には気持ちの趣くまま性戯で尽くす。おちょぼ口女性はセックスで男性を失望させることはない−とは淫相学の定説。男性側が受ける主観的な淫乱度は、4にも5にも感じられるだろう。

 小口で金甲(小鼻)に張りがほとんどなく、スタミナは弱い。エラの張りと濃いもみあげが生命力の強さを示しているものの、【絶倫度】は「2」と低め。
 先天的名器度が現れる、耳の穴の手前にある切れ込みが平凡ながら、おちょぼ口なので性器全体は小振りで締まっている。上唇が反り上がって人中(鼻の下にある縦溝)の下端が尖っているのはクリトリスの発達が良い相。
 耳が高いので性器は下ツキ、後背位系の体位がフィットしやすい。【名器度】は「3」。
 臥蚕相が辛うじてあげまん要素ながら、乏しい金甲に厚めの下唇など、マイナス要素のほうが多い。加えて、特徴的なハネ上がりの眉相が大きく足を引っ張り、【あげまん度】は「1」と低くなった。
 短い鼻下と丸目なところが尻軽相。総じて彼女のように幼児性を残した女相は男性受けが良く、モテる。欲望に忠実で飽きっぽく、男性側からすれば浮気っぽいところがまた可愛くもある。【尻軽度】は高く、「3」寄りの「4」。
 極端な吊り上がり眉は気が強く、頑固で強情な一面を表し、夫(恋人)を尅する。笑ったときなど、口角(唇の両端)の外側に、法令線と平行して細かなシワが複数入るのは再婚相で、結婚してもすんなりとは身のおさまらない女相だ。

【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

関連タグ:劉飛昶の淫相学


官能新着記事

» もっと見る

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 深田恭子(33) セックスで男を失望させない

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP