菜乃花 2018年10月04日号

酒井法子 こんなに妖艶くていいの? 「子ども健全育成大使」大抜擢

掲載日時 2018年08月13日 19時30分 [芸能]

酒井法子 こんなに妖艶くていいの? 「子ども健全育成大使」大抜擢

 “のりピー大使”大抜擢! 公益法人『B&G財団』の初代『子ども健全育成大使』に酒井法子(47)が選ばれて注目を集めている。
 「同財団は、プールや体育館などを自治体に寄付し、子どもの自然体験活動などを応援してきました。こうした考え方や活動を外部にPRするため、“大使”を新設し、のりピーを抜擢したわけです」(全国紙記者)

 昨年から『砂ASOBeach』という海と触れ合うイベントを実施しており、酒井は8月14日に静岡・牧之原市で開かれるイベントで大使デビューを果たす。任期は2年。
 先頃、就任式に臨んだ酒井は、「このような大役、心から誇りに思います」と感謝のコメントを述べたが、ネット上には「犯罪者が? 辞退しろよ。将来の子どもに悪影響」「引き受ける方もおかしい」などの辛辣な書き込みが並んだ。

 酒井は'09年、夫(当時)ともに覚醒剤取締法違反容疑で逮捕され、懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受けた。
 「夫とは、その後離婚して大いに反省していますし、薬物との関わりは一切ありません。見事に立ち直ったと言ってもいいと思います」(芸能レポーター)

 歌の仕事も順調にこなしている。
 「相変わらず台湾、中国、香港などアジア圏で大人気。“怪物級美魔女”などと、香港では呼ばれています。テレビ出演こそ少ないですが、絶えずコンサートやイベントの予定が入っています」(芸能ライター)

 人気の秘密は何なのか?
 「とにかくエロい。妖艶さに尽きます。件の就任式に現れた時に、つくづくそう思いました。裾にフリルがあしらわれた黒いミニのワンピースは膝上丈で、足元は10センチのヒール。とてもアラフィフには見えませんでした。バックから、いや背後からギューッと抱きしめたくなりました」(ワイドショー関係者)

 それでいて、私生活は、意外にも地味という。
 「住居は、都内の住宅街の一角にある築40年以上の年季の入った古屋。外壁には雑草が張り付き、日光で所々変色している。楽しみは、19歳の長男とのショッピングというのですから、“男”の存在もなさそうです」(芸能ライター)

 決してグラマーではないが、なぜか“ソソられる”。
 ちなみに、『B&G財団』はボートレースと深い関係にあり、資金力は抱負。酒井にとって強力なバックとなりそうだ。

関連タグ:酒井法子

芸能新着記事

» もっと見る

酒井法子 こんなに妖艶くていいの? 「子ども健全育成大使」大抜擢

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP