林ゆめ 2018年12月6日号

オートレース ハイスピード化で一層、楽しくなる!?

掲載日時 2017年01月26日 18時00分 [エンタメ] / 掲載号 2017年2月2日号

 ここに来て「オートレースが一層、面白くなった」と感じるファンも少なくないだろう。

 かつては強烈に路面へグリップするタイヤが使用されていた時代があった。ハイスピードレースに拍車がかかり、危険度が増したのも否めなかった。そこでグリップ力を落としたタイヤ、コンパウンドを改良したタイヤが使用されて十数年、その結果、ファンの車券推理の範疇を超える「滑り」によって車券を外したファンも少なくない。

 「抜けそうで抜けない」レースが増えていた。カーブで「もっと(グリップを)開けられるのに、これ以上行くと滑らせてしまう。もっと行けるのに」と、ある一流選手が話していた。

 ところが、昨年暮れあたりからタイヤの質の向上により、かつての「スピードレース」に戻りつつある。これにより各場で好タイムが続出。単純にタイムが上がっただけではない。選手が思い切って攻める事ができるタイヤになったため「抜きつ抜かれつ」が激増した。「抜けそうで抜けない」接近戦より、「抜きつ抜かれつ」の接近戦のほうが、間違いなく見ている側の気持ちは高揚する。

 '17年のオート界は、ひょっとしたら売り上げが予想以上に好転するかもしれない。短絡的に考えすぎかもしれないが、買って安心! 見てワクワク! するのがオートレースの神髄。今後が実に楽しみだ。

関連タグ:公営ギャンブル


エンタメ新着記事

» もっと見る

オートレース ハイスピード化で一層、楽しくなる!?

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP