RaMu 2018年12月27日号

スペイン移住で“セレブタレント”の道まっしぐらの真野恵里菜

掲載日時 2018年09月19日 19時00分 [芸能]

 今年7月にサッカー日本代表のMF柴崎岳(26)と結婚した女優の真野恵里菜(27)が18日、自身のブログを更新。柴崎の所属チームがあるスペインに生活拠点を移したことを発表した。

 ブログで真野は「ほんの少し前から生活の拠点を夫のいるスペインへと移しました」と報告。

 近況について、「私の仕事がひと段落しやっと夫婦生活が始まりました。スペインは何度か訪れていたとはいえまだまだ慣れない地なので言葉などは夫がサポートしてくれています」と明かした。

 今後について、「「私も新しい環境や言葉に少しでも早く慣れ日々の生活で夫のサポートがしっかりできるよう頑張ります!」と、妻として夫を全面的にバックアップする決意であることを明かした。

 「先ごろのロシアW杯で大活躍し、現在所属するヘタフェからさらなるビッグクラブへの移籍を目指す柴崎。さらなる活躍のために真野のサポートは必要不可欠なので、もはや芸能活動をしている場合ではなくなってしまったようだ。今後、柴崎のシーズンオフにでもならないと、オファーを受けないだろう」(テレビ局関係者)

 そして、柴崎がさらなる活躍でビッグクラブに移籍した際は、一気に“セレブタレント”の座をゲットしそうだというのだ。

 「真野と同じ『ハロプロ』に所属していた里田まいの夫・田中将大や今や大リーグ・ヤンキースのエース。そのため、タレントとしての格は跳ね上がり、帰国しても所属事務所関係者ですらそう易々と話し掛けられない感じになってしまった。おそらく、真野も里田と同じ道を歩むことになりそうだ」(芸能記者)

 女優としては“開店休業状態”になりそうだ。


芸能新着記事

» もっと見る

スペイン移住で“セレブタレント”の道まっしぐらの真野恵里菜

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP