ハリセン春菜、木下優樹菜引退に「すごく残念」3回繰り返し物議 「一緒に引退しなよ」厳しい声も

芸能・2020/07/07 12:19 / 提供元 リアルライブ
ハリセン春菜、木下優樹菜引退に「すごく残念」3回繰り返し物議 「一緒に引退しなよ」厳しい声も
閉じる

 木下優樹菜の進退を巡っては芸能界から疑問が浮上していたが、この人だけは同情してしまったようだ。7日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)で、ハリセンボンの近藤春菜が彼女の引退についてコメントしたのだが、世間からは反発の声が湧きあがったのである。

 >>芸能活動復帰の木下優樹菜に「反省ゼロ」厳しい声も 「コツコツと私らしく」言葉が足りなかった?<<

 「今月1日、木下は突如、芸能活動再開を発表。しかしその後、例えば和田アキ子が5日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)の中で、『こういうのって、和解してから…』と切り出し、『ちゃんと謝罪が済んでいないと』と、問題のあったタピオカドリンク店との和解が済んでいない中での復帰を疑問視。また、同番組に出ていたヒロミも、『もし戻られても、その話題にも触れられない』と言及していました」(芸能ライター)

 この7日の『スッキリ』の中で、芸能リポーターの井上公造氏は、木下が引退を決めた背景に、バッシングから子どもを守るための他に、「同業者からの厳しい意見が多かったというのは、ダメージとしてあった」と語っていたが、まさにこの和田やヒロミのコメントも影響していたのかもしれない。

 そんな中、である。『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)でも7年レギュラーを共にしてきた春菜は、彼女の引退に「びっくりしましたし、すごく残念」とコメント。「(芸能界に一度)戻って来られるというお話で、テレビ番組とかはどうなるかわからなかったですけど、また一緒にできるようになるのかなと思っていた矢先にこういうことになった」と落胆。また、「芸能人として華々しく引退するというよりは、騒動があっての引退ということがすごく残念」「急なことだし、すごく残念」と、結果「すごく残念」を3回繰り返していた。

 未練たっぷりの春菜の反応に、SNSでは「一緒に引退しなよ」「春菜なんで残念なのー?当の本人でもないのに」「とにかく程度が低すぎる」などと反発が寄せられていた。今後は、元夫のFUJIWARA藤本敏史が彼女を支えていくとのことだが、タピオカ店との和解がまだなく、ましてや木下本人からは謝罪もされていない微妙な状況。今までのように、バラエティ番組での「タピオカ」いじりはしづらくなるかもしれない。

関連記事
芸能新着記事