菜乃花 2018年10月04日号

激震! SMAPに続き「嵐」解散危機 櫻井翔vs松本潤派(2)

掲載日時 2017年03月22日 12時00分 [芸能] / 掲載号 2017年3月30日号

 そんな嵐の関係に突如、くさびを打ち込むような事態となったのが、櫻井と『報道ステーション』でキャスターを務めるテレビ朝日の小川彩佳アナ(32)との熱愛報道だった。
 「週刊ポストで報じられたんですが、意外にも否定コメントが双方から出なかった。報道が間違っていた場合、過去の例を考えると絶対に否定コメントが出されるんです。裏を返せば、熱愛は真実だということ。しかも、その後の取材で両家公認の交際で、ジャニーズ幹部も大喜びだということが分かったんです。ここだけの話、あまりに急な展開に『小川アナは妊娠しているのでは?』という噂も飛び交ったほどです」(前出・ジャニーズ事情通)

 半ば、なし崩し的な櫻井と小川アナの結婚・交際報道に大激怒したのが松本だった。そもそも順番から言えば、約11年間の交際を続けてきた女優・井上真央(30)との結婚が先という思いが強かったからだ。
 「なぜ、櫻井だけ特別扱いされるのか、納得がいかないようです。さらに松潤は事務所サイドから『今回の櫻井と小川アナの熱愛報道は、(松潤の)セクシー女優と井上との二股交際を消す毒消し』と言われたことにも不満タラタラなようです。本人にしてみたら、今年度の井上との結婚を諦めたことで、禊が済んだと思い込んでいたわけですから。ジャニーズのグループ内結婚は1組の掟から、松本が井上と一緒になれる可能性はジャニーズにいる限りなくなった。二股という身から出た錆とはいえ、松潤は我慢ならないでしょう」(同)

 櫻井だけを特別扱いする対応には、他の嵐メンバーも疑問の声を上げ始めているようだ。
 「ここにきて、仕事を巡る不満が爆発寸前なんです。櫻井はこれまでも『NEWS ZERO』(日本テレビ系)の取材で厚遇されてきた。『嵐にしやがれ』や『VS嵐』のVTRロケは、大半が他のメンバーが請け負ってきた。微妙な空気が流れている」(同)

 案の定、嵐グループ内に派閥が出来てしまったという図式だ。
 「松潤とニノ(二宮)のコンビに、これまで櫻井と比較的仲がよかった相葉が接近している。注目は大野の動向です。大野はアート制作と釣りさえできれば、文句を言わないタイプなんです。でも、さすがに結婚ありきの櫻井の報道にはカチンときているようです。リーダーの大野でさえ、今回の一報については何も知らされていなかったからです。このままだと“櫻井VS嵐メンバー”になってしまう。よくて櫻井の脱退、悪くて解散というシナリオは容易に想像がつくんです」(キー局編成幹部)

 嵐解散説を巡っては、すでに各テレビ局が裏取りに動いている。
 「それこそ嵐が解散危機になれば、嵐のレギュラー番組を抱える日テレとフジは大混乱です。ピンでメンバーを起用している局も一大事ですよ。まあ、嵐解散が実現したときはそれこそジャニーズ事務所の崩壊を意味する時だと思いますが…。SMAP解散で1000億円の損失と言われている。嵐なら最低でも700億円のロスになるはずです」(前出・ジャニーズ事情通)

 嵐の前触れは起きている。

関連タグ:嵐解散

芸能新着記事

» もっと見る

激震! SMAPに続き「嵐」解散危機 櫻井翔vs松本潤派(2)

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP