葉月あや 2019年5月2日号

出産で巨乳化した仲間由紀恵 ついに“お色気路線”解禁か?

掲載日時 2019年01月18日 21時00分 [芸能] / 掲載号 2019年1月24日号

出産で巨乳化した仲間由紀恵 ついに“お色気路線”解禁か?
仲間由紀恵

 人気ドラマシリーズ『相棒』(テレビ朝日系)特番で女優復帰した仲間由紀恵(39)のセクシー路線計画をキャッチした。
「仲間は『相棒』元日スペシャルに出演し、産休に入っていた昨年4月以来の復帰を果たしました。撮影現場では39歳にして変わらずの美貌と演技力を見せたようですが、大きく変わっていたのがおっぱい。妊娠、出産を経て全体的にふくよかになり、巨乳化していたのです。実は仲間、自慢の巨乳を活かし、セクシー路線へチェンジしていくようです」(芸能プロ関係者)

 仲間といえば、NHK紅白歌合戦紅組司会を過去4回も務め、『ごくせん』(日本テレビ系)や『TRICK』(テレビ朝日系)などの主演連ドラシリーズをヒットさせてきた国民的女優の1人。仲間が新境地に挑む第1弾は映画で、今秋公開が有力だ。
「イケイケで男関係が奔放な、やり手の女捜査官ものになる見込みです。当然、大人の男と女が愛を貪るようなベッドシーンもありです」(映画製作関係者)

 仲間は『相棒』でも“ヒロイン”に躍り出る可能性が高いという。仲間は2014年10月スタートの同シーズン13から警視庁広報課長役で出演してきたが、10月スタート予定のシーズン18では、いよいよ女性初となる“5代目相棒”に就任しそうなのだ。

 「4代目相棒は反町隆史が務めています。同ドラマは主演の水谷豊とタッグを組む相棒役次第で視聴率が変わるとされるキーパーソン。数年前から仲間の相棒就任待望論は強かったのですが、夫・田中哲司との離婚危機や妊娠・出産で先延ばしになっていた。しかし、離婚危機も乗り越え、女優として再出発をきったことでシーズン18から5代目相棒を引き受ける可能性が高まっています。そうなると、いよいよお色気から本格演技まで、なんでもこなせるスーパー女優になりますね」(スポーツ紙記者)

 相棒に“仲間入り”。

関連タグ:スクランブル


芸能新着記事

» もっと見る

出産で巨乳化した仲間由紀恵 ついに“お色気路線”解禁か?

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP