中島史恵 2019年6月6日号

〈男と女の性犯罪実録調書〉②スタンガンを強姦用に購入

掲載日時 2019年05月03日 00時00分 [官能] / 掲載号 2019年5月9・16日合併号

 その後、小川は釈放されたが、「どうして自分はこんな目に遭うんだ」とまったく反省していなかった。

 そこでインスタグラムの新しいアカウントを作り、〈折り返し連絡をくれ〉というダイレクトメールを送った。

 これを無視されると、再びエリナさん宅に侵入。壁伝いによじ登って、エリナさんの部屋がある3階の窓ガラスをバンバンと叩き、「開けろ!」と要求した。

 再び警察に呼ばれることになったので、小川はその時間差を利用し、交際中に撮ったエリナさんの裸の写真をインスタグラムに拡散。「友達」がフォローできるように名前を書き込み、誰でも見れる状態にした。エリナさんは多くの知人に裸の写真を見られ、女としての尊厳がボロボロになった。

 小川は住居侵入、ストーカー規制法違反、リベンジポルノ防止法違反などの容疑で逮捕された。小川はようやく「被害者にはもう2度と近付かないし、地元から離れる。大変申し訳ないことをした」と反省の弁を述べたが、エリナさんも地元に住めなくなり、仕事を失った。

 小川は保護観察付きの執行猶予付きの有罪判決を言い渡され、就農サイトで見つけた農家で“修行”することになった。文字通り、何もないところからの42歳での再出発である。

 ところがまた、44歳のときにコンビニで見かけた会社員の河北千秋さん(19)に一目ボレし、4カ月にわたってストーカー行為を再開するのだ。

 千秋さんは出勤途中にその店で昼食を買うのが日課だった。小川は千秋さんを付け狙い、乗っている車や勤務先の駐車場などを割り出した。帰宅時間にも張り込み、車で追跡して自宅を特定。あとは“告白”するだけだったが、「この子だけは外したくない」と思い詰め、万が一、断られたらレイプしようと計画。スタンガンを購入し、千秋さんと2人だけになれるチャンスをうかがっていた。
(明日に続く)

関連タグ:男と女の性犯罪実録調書


官能新着記事

» もっと見る

〈男と女の性犯罪実録調書〉②スタンガンを強姦用に購入

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP