菜乃花 2018年10月04日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 橋本マナミ(33) セックステクニシャンの相あり!?

掲載日時 2018年07月04日 18時00分 [エンタメ] / 掲載号 2018年7月12日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 橋本マナミ(33) セックステクニシャンの相あり!?

 今回取り上げるのは、女優でグラビアアイドルの橋本マナミ。現在、土曜時代ドラマ『そろばん侍 風の市兵衛』(NHK)、木ドラ25『スモーキング』(テレビ東京)に出演中だ。
 【国民の愛人】、【愛人にしたい女No.1】のキャッチフレーズで知名度が急上昇した頃と比べると、性ホルモンタンクの臥蚕(下瞼のサヤエンドウ形の部分)の張りがおとなしくなり、性愛のボルテージがやや落ちた感はあるが、エロ偏差値は依然として高い。

 彼女の顔相の特徴は、痩せた田宅(上瞼)に重操紋と呼ばれる(二重瞼のシワとは別の)半月形のシワが入って小鳥目相になっていること。ベッドで男を骨抜きにするセックステクニシャンの相で、尻軽相の1つでもある。
 目にかすかながら浮光(濡れたような艶)があり、淫心止まず、無意識に異性を誘う多淫相の持ち主。
 また、厚めの唇は情愛の濃い証しで、下唇がややまくれた感じに出っ張っているのは、性愛に関して貪欲な心性の現れだ。

 彼女は唇に歓待紋(細かな縦ジワ)が多く、性愛の場面で、文字通り男性を「歓待」して感激させる。
 一方、目頭が切れ込んでいるのは、セックスに機略を持ち込み、表裏を使い分けられる相で、男を愛戯で手玉に取る。
 小鳥目相と切れ込んだ目頭の相は、わがままな気性を示していて、関係がギクシャクしだすと男を悩ませる一面はある。しかし、男性側が味わえる【淫乱度】は、「5」寄りの「4」とかなり高い。
 小鳥目・浮光・切れ込んだ目頭に加え、短い鼻下、笑ったとき歯茎が(程度は強くないが)露出するなど、男性の誘惑に乗りやすい相がいくつもそろっており、【尻軽度】は満点の「5」となった。
 膣肉の締まりと連動する、口元の肉付きは薄いものの、口元の締まりは(以前と比べ)よくなっている。生来的な膣道の断面と一致するとされる耳穴の下の溝も狭くて深く、【名器度】は「4」寄りの「3」と高め。
 鼻の肉付きが薄く、シャープな鼻筋で、プライド高く神経質。金甲(小鼻)にも張りがなく、加齢とともに口相の勢いも衰えていて、スタミナには恵まれない。【絶倫度】は「2」と低めだ。
 すっきりとした口元と臥蚕相があげまん要素ながら、金甲相と眉相がマイナスで、最も重要な眼形も(吊り上がりの)あげまん相ではなく、【あげまん度】も「2」となった。

 彼女は丸額(女額の代表格)で、歯列がやや内向きに生え(控えめで慎重、陰気)、その歯列も小振り(保守的でどちらかというと虚弱)で、もみあげが薄くて短く(男性ホルモンが少ない)、女性度がかなり高い。よくも悪くも、依存的で女らしい生き方をする女相と言える。

【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

関連タグ:劉飛昶の淫相学

エンタメ新着記事

» もっと見る

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 橋本マナミ(33) セックステクニシャンの相あり!?

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP