菜乃花 2018年10月04日号

ローラ 新インスタ開設で囁かれる再生セクシー米国デビュー

掲載日時 2018年07月09日 18時00分 [芸能] / 掲載号 2018年7月12日号

ローラ 新インスタ開設で囁かれる再生セクシー米国デビュー

 独立騒動を経て所属事務所と和解。再始動したローラ(28)が突然、2つ目の新インスタグラムアカウントを開設し“憶測”を呼んでいる。
 「ローラは6月12日、公式インスタとは別に、筋トレの動画や画像をアップしまくる新アカウントを開設したのです。昨年から米ロスを拠点にしていますが、現地で筋トレにハマり“スーパーマッチョボディー”に変身。肉体を披露したいのでしょうが、芸能人が2つアカウントを持つのは異例で、“何のため?”と憶測を呼んでいます」(芸能記者)

 新アカウントでは、筋肉で盛り上がった“プリケツ”などをエロチックに披露しており、挑発的だ。
 「スポーツブラと下半身にピタリ密着したスパッツ姿で、お腹や背中をむき出しにしてスーパーで買い物をする過激露出画像や、スクワットや腹筋をしつつ、超美尻を“バックから見て”とばかりに突き出しているような動画ばかり。パンティーラインが一切、見えないから、確実にノーパンでしょうね」(同)

 昨年6月、ツイッターに突如「最近裏切られた」などと記し、事務所とのトラブルをニオわせ始めた。同8月には、ローラが所属事務所に対し、実質的に計20年間の専属契約で不当に拘束されていると主張して契約終了を求めている…などと一部で報じられ、独立騒動が表面化した。
 「その後、拠点をロスに移したローラ。結局、4月27日、事務所との和解を発表しつつ、海外においては米の巨大エージェンシー『WME』傘下の『IMG』と契約してワールドワイドに活動していくことを明かし、再始動したばかりというタイミングでのアカウント開設なのです」(芸能関係者)

 それだけに、今回の新インスタグラムは米国から“セクシーテロ”を仕掛ける目的で開いたと囁かれている。
 「ムキムキに変身した裸身を、米国発でアップする目的で作ったと言われています。本場ロスのジムを回って鍛えまくっているだけに、とてつもない肉体を手に入れており、ヌードを披露したら世界中が大興奮すること確実です」(同)

 新アカウントは開設後約1週間で、フォロワー数約25万人に達する注目度だ。
 「ローラはハリウッドに本格進出し、アクション&ヌードを映画で“全米公開”する夢を描いています。新アカウントでの裸身動画公開は秒読みでしょう」(同)

 ムキムキローラもOK!

芸能新着記事

» もっと見る

ローラ 新インスタ開設で囁かれる再生セクシー米国デビュー

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP