和地つかさ 2018年9月27日号

濱松恵が教えます! 芸能界「合コン」虎の穴 〈会計時におけるマナー〉女性の前でお金のやり取りをするのは禁物!

掲載日時 2018年03月26日 18時00分 [エンタメ] / 掲載号 2018年3月29日号

 ――合コンの“会計時のマナー”を教えてください。

 「まず、大前提として合コンのお金は男性がすべて支払うべきで、女性には1円も出させちゃダメですね。普通の飲み会ならともかく、合コンは出会いを求めて行くわけですよ。カッコイイところを見せたいなら、女性1人当たり3000円か4000円か分かりませんけど、それくらいは払ってあげないと。基本、合コンに来る女性は払ってもらえるものだと思っていますから、ワリカンにされたらその瞬間に冷めますね。お笑いコンビの『T&T』のTさんは、合コンで『女の子1人2000円ね』って言って女性陣をドン引きさせていましたから(笑)。いまだに仲間内では、伝説として語られるくらい。それと、お会計は男性がするのが当然として、絶対にやっちゃイケないのが、女性の前でお会計をすること。目の前でモタモタ『お前いくらね』とかやられると女性も気を遣うし、中には払う気もないのに『私たちも少し出しましょうか?』とか余計なことを言う子も出てきちゃうから(笑)。お会計は代表の1人がトイレに行くフリをして払っちゃう。後日、男性陣からお金を徴収するでもいいですし、とにかく女性の前ではお金のやり取りをしちゃいけません。あと、意外と男性はこれをやりがちなんですけど、会計後に女性の前でレシートを確認するのもNGです。お笑いコンビ『A』のWさんは必ずそれをやっていて、本当に嫌だったんですよ。レシートを見ながら、『あれってこんなにするんだ』とか『こんなの頼んだっけ?』とかブツブツ言ってるから、本当、ケチ臭いと思って(笑)。それを女性の前でやって、何の得もないでしょ」

 ――今まで、会計の仕方がカッコイイと思った有名人の方はいましたか?

 「ピン芸人のKさん。たとえ自分より先輩の芸人さんがいたとしても、男女併せてかなりの人数がいたとしても、必ず全員分を支払ってくれるんですよね。しかも、いつ払ったか分からないし、金額もKさん以外は誰も分からないっていう。参加者の誰かが『お会計は?』って言っても、『ここはもう大丈夫だから次行こうよ』みたいな感じで、他の人にまったく気を遣わせないんです。あの人、エッチは最悪でしたけど、そういうところは本当にスマートだったんですよね(笑)」

 ――でも、サラリーマンが真似するのはなかなか難しいですよね?

 「サラリーマンの方が月にどれくらい合コンをされているかは知りませんけど、それでも月に1回とかじゃないですか? 4対4だったとしても合計で3万くらいのものですよね。それを全額出したら女性はもちろんのこと、男性からもヒーローの目で見られます。月に1回3万円で。それをやると、『この前は出してもらったから、今度は俺が払う』っていう男性も現れると思いますし、『ご馳走してもらったから、次はデートしてあげなきゃ』って女性も出てくると思います。私だったら、『できるお返しをしっかりしてあげなきゃ』ってなります。それくらい見返りがあるわけですから、月に3万くらいなら安い投資だと思いますけどね」

濱松恵(はままつめぐみ)
1983年1月23日生まれ。T160、B89・W60・H83。2歳で芸能界デビュー。NHK大河ドラマ『八代将軍吉宗』、『秀吉』などに出演。昨年、『東京03』の豊本明長との不倫が報じられ、自ら関係を告白したことで話題をさらった。

関連タグ:「合コン」虎の穴

エンタメ新着記事

» もっと見る

濱松恵が教えます! 芸能界「合コン」虎の穴 〈会計時におけるマナー〉女性の前でお金のやり取りをするのは禁物!

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP