RaMu 2018年12月27日号

何でも首相のせいにする「アベノセイダーズ」の面妖な面々

掲載日時 2018年12月04日 18時10分 [政治]

何でも首相のせいにする「アベノセイダーズ」の面妖な面々
安倍晋三

 世の中で不満なことは何でも安倍首相に責任があると主張する人たちのことを「アベノセイダーズ」と言うそうだ。

 基本的に憲法改正には賛成だが、安倍主導では、内容にかかわらず「絶対反対」という、枝野幸男立憲民主党代表はその代表例だろう。

「アベノセイダーズは、桜田義孝オリンピック・パラリンピック担当大臣が、パソコンも触ったことがないのにサイバーセキュリティー担当にした任命責任を、安倍首相に問い質しています。じゃあ桜田大臣を批判した人に聞くが、パソコンを使いこなせる程度のあんたが、サイバーテロを防ぐ手立てを思い付けるのか。そもそもパソコンレベルとサイバーセキュリティーのレベルの差については、天と地ほどの違いがあるじゃないか、と言いたいですね」(政治ライター)

 そう言っては明治大卒の人に悪いが、高学歴で華麗な経歴をお持ちの野党のセンセイ方は、桜田大臣が千葉県出身の明大卒で、工務店、彼らから見れば、たかが大工という職歴から、桜田大臣を小バカにしているとしか思えない。

 同様に安倍首相は、私立の成蹊高校からエスカレーター式に成蹊大学に進学している。これも成蹊大卒の人には悪いが、同大卒が総理大臣なんてというのは、東北大学法学部卒にして弁護士の枝野代表には片腹痛いのだろう。

「旧制成蹊高校は、ほとんどの生徒が東京大学(東京帝国大学)へ進学しています。首相の父親である安倍晋太郎元外務大臣は東大法学部卒、祖父、岸信介元内閣総理大臣は東京帝国大学法学部卒、大叔父、佐藤栄作元総理も東京帝大法学部卒という華麗な政治家一族ですから、成蹊高校―東大というイメージだったのでしょう。安倍首相が在籍した当時の成蹊高も、その伝統を受け継いでおり、成績上位層は他大学を狙っていました」(当時を知る政治部記者)

 ちなみに首相の長兄、安倍寛信氏も成蹊大卒で、三男の岸信夫衆議院議員は慶応大卒だ。
「それ以外に安倍首相が『受験・就活・婚活なし』で、何の苦労もなく人生を送ってこられた、少なくともそう見えるのが『アベノセイダーズ』には“一人前”にどうしても見えず、気に食わないのではないのでは」(同・記者)

 安倍首相は、きっちりと帝王学を学んだ地頭の良い人なのだろう。そう信じたいが…。


政治新着記事

» もっと見る

何でも首相のせいにする「アベノセイダーズ」の面妖な面々

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP