菜乃花 2018年10月04日号

地獄耳! 人気女子アナ12人 本当は脱いだら凄いエッチな巨乳裸体(4) 三田友梨佳、宮澤智、皆藤愛子

掲載日時 2016年04月09日 20時00分 [女子アナ] / 掲載号 2016年4月14日号

 10人目はフジテレビの“ミタパン”こと三田友梨佳アナ(28)。彼女は西武の金子侑司内野手と破局。2人は'13年に取材で知り合い、ミパタンが3歳年下の彼に一目惚れしたという。
 「三田アナは青学時代に野球部のマネージャーをやったほどの野球好き。最初に担当したスポーツ番組『すぽると!』でゲットしたといいます。金子は好青年ですが、年俸1800万円。料亭と劇場を経営する家で育った三田家が反対していたのです」(前出・夕刊紙記者)

 現在、『直撃LIVEグッディ!』や『とんねるずのみなさんのおかげでした』に出演中。プライベートでは、サッカーの長友佑都、プロ野球の大谷翔平、さらにバナナマンの日村勇紀らとの噂も過去、報じられた。
 「ああ見えても、肉食系女子アナなんです。お嬢様の好奇心が男たちを翻弄する。金子との交際発覚時に長友は絶句したといいますから、その気にさせるのがうまいんですね」(芸能記者)

 そして、三田アナに続きそうなのが、同じフジの宮澤智アナ(26)だ。彼女が今付き合っているとされる男性は、巨人の小林誠司捕手だという。
 「キャリアが必要な捕手業ながら、ドラ1、今年3年目で、すでに将来の正捕手の呼び声も高い。年俸2500万円は及第点でしょう。全国区の巨人なら、宮澤アナが落ちるのは当然。結婚まで突っ走るとも噂されています」(巨人番記者)

 その証拠に、彼女が担当している『すぽると!』は3月をもって終了。今後の行き場は不明だ。
 「女子アナとしての評価はそれほど高くない。今後はフリーになって勝負し、ダメだったら中出し妊娠ということも考えられます。B74・W59・H86のAカップ情報がありますが、彼女のすごいところは脚。超エロい美脚だと評判なんですよ」(フジテレビ関係者)

 最後はフリーアナの皆藤愛子(32)。童顔と貧乳で“史上最強ロリアナ”といわれた彼女は今、エロ美女に進化しているという。
 「フジの仕事は去年全部切られた。でもロリ童顔とロリ貧乳は以前と変わらず。それどころか、中年のほどよい感じの肉付きが彼女を色っぽくさせているんです。今、民放地上波では、サッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系)でアシスタントをやっているだけ。本当にもったいない」(アイドル評論家)

 早稲田大学時代から男性の噂は皆無。女子アナ界に“本処女”という言葉が出たのは彼女が最初だと言われるほど。昨年末、イベント司会者に結婚を聞かれると「今までいたことないですよ。いたら、もう結婚する」とまで告白した。
 「今皆藤は、焦っているはず。このまま番組がなければ脱ぎも覚悟するのではないでしょうか。T158センチ、B78・W56・H79の幼児ボディーですが、こういうタイプは脱いだらすごい。“剃毛ロリワレメ”なら30万部、ギャラ1億円は堅い」(同)

 結婚発表よりも、無毛ワレメも見ものだ。

関連タグ:女子アナ「エッチな巨乳裸体」

女子アナ新着記事

» もっと見る

地獄耳! 人気女子アナ12人 本当は脱いだら凄いエッチな巨乳裸体(4) 三田友梨佳、宮澤智、皆藤愛子

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP