中島史恵 2019年6月6日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 高畑充希(27)セックスは本音で楽しむ!?

掲載日時 2019年02月22日 23時00分 [芸能] / 掲載号 2019年2月28日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 高畑充希(27)セックスは本音で楽しむ!?
高畑充希

 今回取り上げるのは、放送中のドラマ『メゾン・ド・ポリス』(TBS系)に主演している女優の高畑充希。昨年末、以前から交際が噂されていた俳優・坂口健太郎との自宅デートの様子が女性週刊誌で報じられた。

 どちらかというと三枚目っぽい個性派美女。眉間・目間がともに狭い険相で、神経質で集中力が強く、視野狭窄ゆえ独善的に突っ走りがち。額も狭く、こちらは運や人の引き立てに恵まれず、自力でのし上がってきた苦労人に多い相だ。

 頬骨が出ていて、負けず嫌いの出しゃばりに加え、アゴ先も出ていて、万事に積極的でアクティブ。女優に必要不可欠な強さを備えている。

 一方、耳廓(耳の内側の波打った部分)が出ず、眉が吊り上がらず、鼻も低めで、人当たりのよい、温厚で控えめな気質も持ち併せていて、強弱のバランスが取れている。

 性ホルモンタンクの臥蚕(下瞼の三日月形の部分)がほどよく膨らみ、性感・性欲ともに充実。唇も上下ともに厚く、情愛も豊かだ。

 特に、与える愛・精神愛を示す上唇が厚く、やや下唇にかぶさる感じになっているのは、慈愛強く、性愛面では自ら仕掛けていく積極性の現れ。

 鼻先が丸く、正面から鼻孔がかすかに覗くのは、開けっぴろげで気取らないセックスを好み、多少荒っぽい愛戯にも好反応を示す相。目頭に切れ込みがなく、ベッドに上がれば計算やフェイク(感じてるフリ)抜きで、本音をさらけ出して楽しむ。

 目力はあるも眼光に淫蕩さがなく、狭い目間の相からも、1度深く達するとあとは尾を引かずケロリとしていて、男性側にはやや呆気なくもあるだろう。

 金甲(小鼻)の張りがよく、口相にも勢いがあって、総じてタフ。もみあげが広くて長く、男性ホルモンも豊かで回数をこなせるセックスだ。【淫乱度】【絶倫度】ともに「3」寄りの「4」と高め。

 口元の締まりがややユルめながら、口元の肉付きは(特に上唇側が)豊かで、口角(唇の両端)が引き締まっており、後天的名器度は高い。

 先天的名器度も、生来的な膣道の雛型とされる、耳穴の下のミゾが浅めながら良形。狭い目間と眉間の相も先天的名器度をアップさせていて、トータルで観て、【名器度】は「4」。

 一方、低めの鼻に加え、山根(目間。鼻の付け根)も高くなく、防御に甘いところはあるも、他に尻軽相が見当たらず、【尻軽度】は「1」寄りの「2」と低い。

 彼女は下瞼ラインが目尻で上がるあげまん相の持ち主で、豊かな金甲と、眉が吊り上がらずやや弓なりなところもプラス要素。豊かな臥蚕と厚みのある唇がマイナスながら、【あげまん度】は「3」と現代女性としては高い。

***********************************
【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

関連タグ:劉飛昶の淫相学


芸能新着記事

» もっと見る

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 高畑充希(27)セックスは本音で楽しむ!?

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP