菜乃花 2018年10月04日号

20代vs三十路 上半期映画「濡れ場」大賞(1) 夏帆、忽那汐里、成海璃子、二階堂ふみ、門脇麦

掲載日時 2016年07月07日 19時00分 [芸能] / 掲載号 2016年7月14日号

20代vs三十路 上半期映画「濡れ場」大賞(1) 夏帆、忽那汐里、成海璃子、二階堂ふみ、門脇麦

 早くも今年の折り返し地点。8月のリオ五輪はどうなることやらだが、それはさて置き、本年度上半期女優濡れ場大賞を選ぼう。
 昨年の上半期は、深田恭子と松たか子の緊縛比べ、石田ゆり子と安藤サクラの脱ぎ比べ、あるいは真木よう子、綾瀬はるか、長澤まさみの巨乳比べで盛り上がったが、今年はどうか。
 「そうですね。強いて“くくる”なら、20代女優と三十路女優による“世代対決”ですか」(映画記者)

 まず、20代の一番手は、個性派俳優の新井浩文との熱愛報道に揺れた夏帆(25)。清純派も悪女もこなす彼女が、M字開脚し、巨乳全裸でSEXを貪る『ピンクとグレー』だ。
 スターダムに上っていく主人公の秘密クラブ帰りを待ち伏せし誘惑する女優役だ。派手なメークと高い露出度の衣装で迫り、ホテルの一室へ。「イキたいの」という口説き文句に、黒パンティー1枚の姿が妖しい。

 まるで“逆レイプ”のようにM字開脚し、相手の律動に合わせて歓喜の声を淫らに上げ続ける夏帆。一戦後の全裸にガウン1枚のシーンでは隠れ巨乳が見え隠れ。暗がりの中、乳首、乳輪らしきものもチラリ。
 「私生活でもオトコができて、充実一途ですからね。夏帆のエロス指数も上昇一途。ぜひ、ウワサの隠れ巨乳をフルオープンさせて欲しい」(芸能記者)

 清純派と呼ばれる若手女優のエロス、濡れ場挑戦が目立った上半期。忽那汐里(23)は『女が眠る時』で、ビートたけしに覗かれまくりの“全裸視姦”に体当たりしてくれた。
 「清純派一直線の彼女でしたが、今回は覗かれる“眠れる美女”役で、小悪魔的な役柄に挑戦です。オーストラリア生まれの帰国子女で、見た目より奔放なはずです」(アイドル評論家)
 確かに、限界はあるものの、露出度の高い衣裳で迫り、全裸にバスタオル姿や、たけしにうなじを剃らせたりの間接的エロスが、こちらの妄想を逞しくさせる。

 美少女からエロス女優に変身なら成海璃子(23)も負けてはいない。『無伴奏』で、初脱ぎ&濡れ場解禁だ。
 「映画でも『武士道シックスティーン』などの正統派美少女でしたからね。今回、“脱ぎ”だけでなく、設定が処女喪失なので、付加価値も付く」(前出・アイドル評論家)
 学生運動盛んな時代、男子学生役の池松壮亮、斎藤工らと“青春の痛み”を経験するラブストーリー。

 さて、問題の処女喪失シーンだ。
 風邪をひいた池松を見舞った彼女が迫られる。冬の殺風景な部屋で、成海は覚悟の全裸に。横臥するその裸身は、艶やかな肌と肉感を誇り、神々しいほど。隠れ巨乳は巧みに腕で隠れてしまうが、推定バストは88センチDカップ美乳。そして、ついに破瓜へ…。“男”の侵入を受け入れ、息が荒くなり、掘りゴタツの陰から美脚を高く上げ反応する。やがて「ウウッ」と呻き声が聞こえ“儀式”は終わる。
 「SEXの味を覚えてから様々な体位で加速度的にのめり込む彼女に見惚れました。まさに“成海璃子、大変身!”ですよ。情感溢れる濡れ場での裸体は匂い立つようでした」(映画評論家・秋本鉄次氏)

 続いて、今や若手筆頭の二階堂ふみ(21)が、昨年の『この国の空』で初披露した“桃尻”を再び披露したのが『蜜のあわれ』だ。
 ここではヨコ乳を見せつけ、全裸SEXも厭わぬ成長ぶり。セクシーな“金魚の化身”となった二階堂が、老作家役の大杉漣と交わる濡れ場が話題になった。

 野良猫に襲われて、尾ビレが裂けたので「おじさまの唾で治して欲しいの」と甘える二階堂。ここで絶品の“桃尻”がド〜ン。かぶりつきたくなるほど艶やかな双丘は『この国の空』より数センチアップは確実だ。
 「老作家との“SEXシーン”は生々しさより幻想的さを重視していますが、全裸で横たわる二階堂の生唾もののヨコ乳もまた成長の跡が見られます」(映画ライター)

 そんな二階堂のライバルが、門脇麦(23)だ。『二重生活』では成長著しい巨乳を見せつけ、濡れ場に挑んでいる。女子大生の門脇が、妻子ある三十路男(長谷川博己)を“理由なき尾行”する心理サスペンスだ。
 初主演作の乱交パーティー映画『愛の渦』で、淫乱女子大生を“完脱ぎ”で演じた彼女だけに、今回もエロス期待値は高かった。

 いきなり彼氏(菅田将暉)と朝イチSEXから始まり、後半には門脇の“尾行”により、浮気がバレ、窮地に陥った長谷川に呼び出され“責任を取れ”と、ラブホへ。長谷川にいきなり純白ブラやパンティーを剥ぎ取られ、ベッドに転がされる門脇。ほぼ全裸のヨコ乳に、見事な乳首もチラリ。結局、未遂に終わるが、ブラ姿の門脇の巨乳が真正面から拝める。
 「二階堂のお尻、門脇のおっぱいは若手女優対決の中でも見物の一つでしょう。2人とも増量・成長著しいですからね」(映画製作関係者)

関連タグ:濡れ場

芸能新着記事

» もっと見る

20代vs三十路 上半期映画「濡れ場」大賞(1) 夏帆、忽那汐里、成海璃子、二階堂ふみ、門脇麦

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP