みひろのほろ酔い晩酌グルメ ★伊達鶏の塩麹焼き

エンタメ・2019/11/18 17:00 / 掲載号 2019年11月28日号
みひろのほろ酔い晩酌グルメ ★伊達鶏の塩麹焼き

みひろ

閉じる

★伊達鶏の塩麹焼き 内容量:200グラム×2枚入り 価格:3000円(税込)信濃屋 楽天市場 https://www.rakuten.co.jp/hello-shinanoya/

 新米の季節ですね! 先日、新潟から新米が送られてきまして。早速炊いたら、キラキラと輝き、もっちりとして美味しかったんです!

 新米は香りもよく、炊き立てが最高に美味しいんですよ。今だけ楽しめる味、食べるっきゃない! 晩酌の後の〆のお茶漬けやおにぎりにもオススメです。新米を食べたいと思った方は絶対に新潟のお米をどうぞ。格段に美味しいですから。これはステマじゃありませんからね(笑)!

 さて、本日も晩酌タイムとまいりましょう。今宵のおつまみは、信濃屋さんの「伊達鶏の塩麹焼き」です。

 こちらの伊達鶏は、福島県の指定生産農家だけが飼育できる鶏なんだそう。広い敷地で育てるため、鶏が健康的になり、とっても美味しくなるんだって! 解凍せず、レンジでチン、もしくは湯煎するだけでの簡単調理なので、早速いただいてみました。

 一口食べてみると、その柔らかさに感動!! 塩麹に漬けてあるのでジューシーかつ中までしっかりと味が染みていて、鶏の旨味がスゴいんです。しかも、わたしの大好物の鶏皮がめっちゃプルンとしていて、噛めば噛むほどに甘みが広がっていきます。コラーゲンたっぷりなので、美肌効果も期待できちゃいますよ。

 こちらのおつまみには赤ワインを合わせましたが、相性バツグンでした。最近はちょっと肌寒くなってきたので、ホットワインにしてもいいかもしれません!

 なお、「伊達鶏の塩麹焼き」はタレを付けなくても塩味が効いていますが、わたしはあえてネギ塩ダレを作ってみました。刻みネギとごま油、塩、出汁粉末を混ぜるだけ! 超簡単なのに、これが最強の万能ダレなんです。ネギに爽やかさとごま油の香ばしいかおりが加わると、より一層食欲が増します。赤ワインもいいですが、ビールや焼酎と合わせてもいいと思います。

 また、タレを加えるだけでなく、こちらの商品を生野菜の上に乗っければ、贅沢なサラダの完成。「ちょっと体重が気になる…」なんて方にオススメのアレンジです。ぜひ、みなさんも色々なアレンジを加えた「伊達鶏の塩麹焼き」で晩酌してみてください。それでは、来週もこのページでお会いしましょう!

***************************************
PROFILE●1982年5月19日生まれ、新潟県出身、血液型A。T153、B82・W59・H84。趣味はショッピングと体の手入れ。「新みっひーランド みひなな食堂」がスカパー!で放送中。

関連記事
関連タグ
エンタメ新着記事