葉月あや 2019年5月2日号

6股スクープ! 「狩野しゃんと“複数プレイ”しました」 巨乳セクシー女優が実名告白

掲載日時 2016年02月26日 16時00分 [芸能]

6股スクープ! 「狩野しゃんと“複数プレイ”しました」 巨乳セクシー女優が実名告白

 二股どころか“6股交際”疑惑で世間を騒がせている狩野英孝(34)。ついに“本命”である加藤紗里(25)から、三くだり半を突きつけられたといわれている。

 「狩野さんとは昨年1月から交際していました」
 本誌にそう語るのは、セクシー女優の橘メアリーさん(22)。合コンで狩野と知り合い、その日に“お持ち帰り2されたという。
 「お風呂に入りながら即興でラブソングを歌ってくれる、優しいところが好きでした」
 それからは週1回のペースで会うようになり、狩野と狩野の友人の3人で居酒屋へ。食事が終わったら、狩野のマンションに二人で泊まっていた。

 交際中には熱海への一泊旅行へも出掛けている。友人を交え、男3女2で高級旅館に泊まったという。だが、そのときは「まだ彼女ではなかった」というメアリーさん。
 「3月に私から告白しました。彼は『いいよ』って言ってくれて…。うれしかったけど、それからすぐに彼の仕事が忙しくなって」

 その後もLINEのやり取りはしていたが、交際は自然消滅。ところが昨年12月の夜、いきなり狩野から連絡が来たという。12月といえば、狩野が加藤との交際をスタートさせ、川本真琴(42)との二股を始めたタイミングである。
 「『男3人で飲んでるから来て』と誘われて。ホテルに行くと赤い顔をした狩野さんたちが待っていました」

 狩野と狩野の知り合いAとBを交え、メアリーさんはホテルの一室で酒を飲み始めた。すると、酔いが回った狩野が「お前ら脱げ!」と命令し、AとBを裸にさせたという。
 「もう、こうなったら仕方がないですよね…。でも、途中でBは気分が悪くなって、トイレにこもりました。もう一人とベッドでしていたら、『もっと激しく』とか、狩野さんが監督気取りで指示を出してきて。最後は狩野さんもベッドに上がってきました」

 “4人プレイ”の後、狩野の態度に変化を感じたというメアリーさん。
 「以前はどこに泊まっても、一緒に外に出ていました。でも、このときは『別々に帰ろう』と言われて。そのころから二股してて“彼女たち”に見つかるのを警戒していたんですね」

 週刊実話では、狩野とメアリーさんのベッド写真や熱海旅行の写真を掲載。さらに詳細な“4人の夜”の内容や、セクシー女優であるメアリーさんの撮り下ろし写真も独占掲載している。
 また新しく出てきた“彼女”からの告発に、狩野は何を思うのか…。


芸能新着記事

» もっと見る

6股スクープ! 「狩野しゃんと“複数プレイ”しました」 巨乳セクシー女優が実名告白

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP