彩川ひなの 2018年7月5日号

井上真央 主演ドラマ爆死! 引退か裸一貫濡れ場か“リベンジの嵐”

掲載日時 2017年12月13日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2017年12月21日号

井上真央 主演ドラマ爆死! 引退か裸一貫濡れ場か“リベンジの嵐”

 昨年12月に新事務所に移籍したばかりの井上真央(30)が、復帰作の主演連ドラが大コケ、さらに『嵐』松本潤との破局も確定し、“女優失業”の危機に瀕しているという。
 「'15年のNHK大河『花燃ゆ』以来、休業が続いていた井上の主演復帰作として注目された『明日の約束』(フジテレビ系)ですが、視聴率は大惨敗。10月7日の初回こそ8.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)でしたが、第6話で4.6%、第7話で4.3%まで急降下してしまった。4%台は業界で大爆死と呼ばれる数字。今後、井上を主演に起用する局はないと思われ、女優生命の危機といっていいでしょう」(放送記者)

 一方、私生活もボロボロ。'05年頃から極秘愛を続けてきた松本と最近、完全破局したとされるからだ。
 「昨年12月、人気AV女優と松本の4年にわたる“二股交際疑惑”が報じられ、井上が激怒。一時は松本が全面謝罪して修復しかけたが、結局、松本がすぐに結婚に応じないため三行半を突き付けたのです。十数年、結婚だけを夢見て走ってきた井上だけに、精神的にふぬけ状態。とても女優業を続けられる状態ではない」(スポーツ紙記者)

 関係者によると、このまま“スピード再休業”か、最悪で引退に追い込まれる可能性もあるという。
 「井上は、来年早々から再び休業状態に入ると噂されています。実は彼女、『嵐』櫻井翔と破局した末、俳優の山本耕史と電撃婚し、2月に事実上引退した堀北真希の行動に強い影響を受けています。というのも、同じ『嵐』メンバーを彼氏に持っていた同年代の人気女優ですからね。それだけに、堀北と同じくスパッと芸能界引退を選ぶかもしれないんです。来年1月9日が31歳の誕生日ですから、重大な決断を下すタイミングになるかもしれません」(同)

 ただ、井上の再起を願う一部芸能関係者が、松本への“リベンジ”として「全裸濡れ場」をメーンとした主演映画の話を水面下で持ち掛けているというから、まだ大逆転もある。
 「松本がAV嬢と浮気したことへの当てつけで、井上がAV嬢役で主演する過激な作品というのです。当然、全裸濡れ場が何度も出てくるだけに、もしかして三十路・井上の新たな方向性を見いだせる作品になるかもしれない」(芸能プロ幹部)

 引退か、もしくはAV嬢役でリベンジか、選択が迫られる!

芸能新着記事

» もっと見る

井上真央 主演ドラマ爆死! 引退か裸一貫濡れ場か“リベンジの嵐”

Close

▲ PAGE TOP