美女ざんまい「実話劇場」 戸田れいインタビュー

芸能・2020/01/28 12:00 / 掲載号 2020年2月6日号
美女ざんまい「実話劇場」 戸田れいインタビュー

戸田れい

閉じる

 奔放な発言がウケて、バラエティー番組『中居くん決めて!』(TBS系)などでプチブレーク中の戸田れい。番組内では「パパがいるに違いない」という疑惑まで向けられているが、果たして――?
戸田 私いま、ちょっと「来てる」感じがするんですよね。昨年末にDVDの発売記念イベントがあったのですが、大盛況で、用意してあったDVDが売り切れたんです! テレビの力って大きいなぁと思いました。

――番組を見てない読者のために、少し説明してもらえますか?
戸田 中居正広さんがMCをされてる番組で、ゲストの方が悩みを持ち寄り、どうしたらいいかを中居さんに決めていただく…という内容です。私も最初はゲスト出演でした。

――どんな悩みを?
戸田 母に毎月5万円の仕送りをしているのですが、どうも無駄遣いされてる気がする…という相談でした。実家に行くたび調理家電とか健康器具が増えていて、しかもホコリをかぶっているんです。その際のVTRややりとりがウケたのか、今度はレギュラーで「決めたガール」の1人にさせていただきました。ご意見番みたいな感じで、ゲストの方に好き勝手なことを言わせていただいてます。

――レギュラーになった途端に引っ越したそうですね。分かりやすい(笑)。
戸田 それはたまたま、偶然なんですよ〜。でも、番組が面白がってくれて、3日間定点カメラを置かれて新居での行動を監視されちゃいました。そしたら、冷蔵庫から高級ぶどうのシャインマスカットが出てきたり、友だちとお酒を飲もうとしてモエ・エ・シャンドンが出てきたり。「戸田、パパがいるんじゃね!?」という疑惑に発展しました。

――グラドルは貧乏と聞いてますからね。
戸田 どちらもファンの方にもらったもので、私としては何もやましいところはないんです。でもまあ、おかげで名前が売れたから結果オーライなんですけど。

――とか言いながら、本当はパパがいたりして?
戸田 いやいやいやー。お金持ちの知り合いはいますけど、パパじゃないですよ。若い頃はそういう人と「何かあったらイケナイ」と、飲み会に誘われても断っていたくらいです。それに、芸能活動以外にも週5でお仕事をしているんです。都内の洋食レストランでシェフをしています。いざとなったらその収入だけでも食べていけます。ね、パパは要らないでしょ? ただ、婚活はしています。グラドルの子たちが「ここはいいよ」と言ってる婚活サイトがあって、友人に下見をしてもらってる最中なんです。

――結婚願望はあるんだ。
戸田 そうですね。子どもは欲しいなぁと思っています。その相手は芸能人とかお金持ちじゃなく、ちゃんと仕事をしている普通の人がいいかなぁ。

――昨年は壇蜜さん、橋本マナミさんなど、グラビア界は結婚ラッシュでした。戸田さんも突然、なんてことがありそうですか?
戸田 それはないです。ファンの方には宣言してますから。「いつお嫁に行っても悲しまないでくださいね」って。

――どういう相手となら結婚したいと思う?
戸田 ささいなことですけど、ちゃんと愛情表現をしてくれる人がいいです。おいしいご飯に連れて行ってくれたりとか、私が疲れて帰ってくるなと思ったらお風呂を沸かして待っていてくれるとか…。

――とはいえ、結婚しちゃったら、ファンの人はショックでしょうね。
戸田 でも、芸能活動を辞めるわけではないですから。ある方からは「結婚したからって、グラビアを辞めなくてもいい。人妻のグラビアって、逆にエロくないですか?」て。それもアリだなぁと思っているんですよ。

★下ネタへの免疫を学習中!?

 戸田のグラドルキャリアは14年になる。’09年には恵比寿マスカッツに所属し、HEIWA、サガミオリジナルのイメージガールも務めた。最新のDVDはちょうど30作目になるという。
戸田 実は今回のDVDで、生まれて初めて脇マッサージというのをされたんです。オイルを塗られて集中的にグリグリと…。くすぐったいを通り越した、何とも言えない気持ちよさでした。そこが一番の見どころです。

――ということは、これまでのようなアイス舐めとか疑似エッチ風の表情とはまた違う、戸田れいが本気で気持ちイイ顔が見られるわけだ。それは貴重ですね。オカズにされるのは平気?
戸田 正直に言うと、デビュー当時は作品へのレビューを見るとヒワイなことが書かれていて、ちょっとイヤでした。でも今は、お風呂の蛇口やシャワーヘッドを思わせぶりにしごいたりしても結構平気になりました。作品を見た方が「抜けました」と書いてくれたりすると、「よっしゃー」ってこっそりガッツポーズしてますもん。

――下ネタにも免疫ができてきた…ということ?
戸田 耳年増な部分はありますね。とても仲のいい友人に元セクシー女優の成瀬心美ちゃんがいるんです。彼女の下ネタは本当に人を傷つけない(笑)。先日も私のイベントに来てくれたんですが、ステージの上から「レイチェルのファンは男性ばかりなんだねぇ。数えてみよう。左から順番に1棒、2棒、3棒…」って。

――そこはせめて1本、2本でしょう。
戸田 ですよねぇ? お返しに心美のイベントにもこっそり遊びに行ってみたら、その時は「棒、棒、穴、穴、棒…」って数えてるんですよ。凄いな、突き抜けてるなぁって感心しちゃいました。

――グラドルとしては、そこまで踏み込めない?
戸田 そうですね。昔と違って今は下ネタもOKの雰囲気になってますけど、私の考えはまだ古くて…。たとえば撮影会の時でも、ファンの方の前では絶対にトイレに行かないんです。

――確かに、昔のアイドルは皆、そうでしたね。
戸田 会場の構造によっては、めっちゃ我慢します。それがファンの方への気配りだと思うから。

――ところで、戸田さんと言えば日本人離れしたキュンと盛り上がったお尻。「修正いらずの美尻クイーン」とも言われていますが、特別なケアはしていますか?
戸田 スクワットなど、日々のトレーニングと手入れですね。顔とまったく同じケアをお尻にもしています。お風呂上がりに化粧水、乳液、美容液…。何しろ14年間、これで頑張ってきましたから。重力との闘いが大変なんです(笑)。

◆とだ・れい 1987年2月9日生まれ。T161、B83・W59・H88。愛称はレイチェル。最新DVD『Ray of Light』(スパイスビジュアル)が発売中。

関連記事
関連タグ
芸能新着記事