菜乃花 2018年10月04日号

マイナー大ヒット映画『カメラを止めるな!』から羽ばたく出演者たち

掲載日時 2018年09月14日 22時20分 [芸能]

 9月14日、空前の大ヒットを記録している映画『カメラを止めるな!』に出演している女優の真魚が、大手芸能事務所の『ワタナベエンターテインメント』に所属することが分かった。真魚は主人公の娘・日暮真央役と出演していたが、これまでは芸能事務所に所属しておらず、フリーで活動してきた。

 数々の芸能事務所からスカウトとオファーが殺到する中で、所属する事務所を決めた真魚。「このたび、ご縁がありまして、ワタナベエンターテインメントに所属することになりました。これからも1つ1つのチャンスを大事に、挑戦する心を持ち続け、感謝の気持ちを忘れずに、役者として日々精進してまいります。具体的な夢と目標をお伝えさせていただくと、『カメラを止めるな!』の日暮真央の印象が強いと思いますので、今後は真逆の役をやってみたいです。また、『スワロウテイル』を見て役者になろうと決めたので、岩井俊二監督の作品に出たいです」と、意気込みを明かしている。

 「実は同映画が爆発的に広まる中で、真魚にはいくつもの映画から出演オファーが来ていて、仕事をさばききれないといううれしい悲鳴により、大手事務所に所属することになったそうです。真魚の公式ツイッターには祝福の声が続々と届いていますが、9月14日現在でフォロワーはまだ8000人程度。まだまだ伸びしろもあるので、事務所としてはプロデュースのしがいがあるでしょうね」(芸能関係者)

 『カメラを止めるな!』出演者の中では、きゃりーぱみゅぱみゅなどが所属している芸能事務所『ASOBISYSTEM』所属の秋山ゆずきが、ドラマ『科捜研の女season18』(テレビ朝日系)に出演することも決まっている。

 「映画で主演を務めた濱津隆之は、まだフリーで活動していますが、YouTubeドラマ『タスクとリンコ』への出演が決まりました。今回の作品を機に出演者たちが、続々と次のステージに羽ばたいています」(同・関係者)

 無名のキャストを起用し、多くの人の人生を変えたのは、まぎれもなく映画監督の上田慎一郎だ。次の作品では、どんなスターを誕生させてくれるだろうか。

芸能新着記事

» もっと見る

マイナー大ヒット映画『カメラを止めるな!』から羽ばたく出演者たち

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP