RaMu 2018年12月27日号

NHK桑子真帆vs上原光紀アナ 次期エース候補の肉感バトル

掲載日時 2018年09月18日 21時30分 [芸能] / 掲載号 2018年9月27日号

 NHKのエース争いが激化している。

 この春に有働由美子が退社。杉浦友紀アナも『サタデー・サンデースポーツ』を卒業し、妊活モードに入ったといわれている中、次期エースの座は、昨年の『NHK紅白歌合戦』の総合司会に抜擢された桑子真帆アナ(31)で、すんなり決まるものと思われていた。
「桑子アナは、昨年5月にフジテレビの谷岡慎一アナと結婚しましたが、今年の6月にスピード離婚。身軽になって仕事に打ち込めるようになったこともあり、NHKも期待を寄せています」(夕刊紙デスク)
『ニュースウオッチ9』のキャスターとしての評価も安定。結婚以来、セクシー度もアップしたと男性視聴者からの注目度も上昇していた。

 「'15年に広島放送局から東京に異動し、『ブラタモリ』を担当したばかりの時はそうでもなかったのですが、最近の番組内での横からのショットを見ると、ツンと上を向いたロケット乳ぶりが目立ちます。全体的にふっくらしたことで、E〜Fカップにまで急成長していますよ」(テレビ雑誌記者)

 ところが、そんな桑子アナを脅かすライバルが出現。
「4月から、『ニュースウオッチ9』にフィールドキャスターとして加入した上原光紀アナ(27)です。'16年に行われたリオ五輪での女子卓球の銅メダルに、もらい泣きをしてしまったことで注目を集めました。その美貌から“将来のエース候補”と、早くから女子アナファンの間では注目の存在でした」(同)

 テレビ東京のGカップ・鷲見玲奈アナ似ともいわれているが、バストはCカップ程度。実は、オヤジファンを急増させている理由は、そのヒップにある。
「8月末、パラリンピック選手の取材に向かう上原アナは、白いピタピタのパンツ姿。カメラはその後ろ姿を舐めるように追っており、爆揺れする美ヒップに目を奪われました。VTRを見る桑子アナの表情も、一瞬、ピリついてましたよ」(同)
 肉感対決の行方やいかに!

関連タグ:スクランブル


芸能新着記事

» もっと見る

NHK桑子真帆vs上原光紀アナ 次期エース候補の肉感バトル

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP