仲村美海 2018年10月11日号

NHKに激震! タモリお墨付き 桑子真帆アナに独立話が浮上

掲載日時 2016年02月20日 12時00分 [女子アナ] / 掲載号 2016年2月25日号

 最近、アイドルアナ不在と言われるNHKで唯一、注目される桑子真帆アナ(28)に独立話が持ち上がっている。彼女と言えば『ブラタモリ』でブレイク。さらにキャスターを務める『NHKニュース7』で福山雅治の結婚を報じた際に「ギョエ〜」と奇声を上げてしまい話題を集めていた。
 「桑子はNHKらしくないアナウンサーとして業界内外で注目される局アナです。事実、昨年12月のオリコン『好きな女性アナランキング』では、それまでの圏外から一気に5位にランクインしているんです。民放に行けば、もっと活躍できること間違いありません」(民放関係者)

 それにしても不思議なのは、ポスト有働由美子ともてはやされる桑子アナがなぜ、今独立しようとしているのか!? 取材を進めると、漏れ伝わってきたのがNHK上層部とのトラブル説だ。
 「実は『ブラタモリ』降板話を直前まで知らなかったんです。タモリさんには可愛がられ、桑子アナも『タモさんはテレビ界のお父さんです』と公言していたほど。落ち込み方はハンパじゃなかったそうですよ。また、後任に選ばれた福岡放送局の近江友里恵アナにも納得がいかない様子でした」(制作関係者)

 いずれにせよNHKに対する不満が爆発したという桑子アナ。すでに多くの芸能プロダクションが獲得に向け、動き始めたという。
 「『ブラタモリ』しか代表番組がない桑子がここまでブレイクしたのには理由がある。あのタモリがお墨付きを与えたことですよ。彼女の天然ぶりをかなり気に入り、『NHKにいないタイプ。フリーになっても成功する』とあちこちで触れ回ったんです。この話が業界にあっという間に広まったようです」(芸能プロ関係者)

 仮に桑子アナがフリーになった場合の年収だが、軽く億は超えるという。
 「NHKでは約1500万円ですが、フリーになってCMなど2〜3本やればこれくらいはいきます」(同)

 桑子アナのあの笑顔を民放で見られる日は想像以上に近そうだ。

女子アナ新着記事

» もっと見る

NHKに激震! タモリお墨付き 桑子真帆アナに独立話が浮上

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP