RaMu 2018年12月27日号

“前方後円墳”は誤り正しくは“前円後方墳”

掲載日時 2018年04月15日 17時55分 [エンタメ]

“前方後円墳”は誤り正しくは“前円後方墳”

 前方後円墳とは、鍵穴のような形をした古墳のことだ。前が方形、後ろが円形なのでこの名前が付いたのだが、この古墳の正しい見方としては、前が円形で後ろが方形なのだ。

 これは、江戸時代の学者が間違った推測をしたことが原因だ。その学者は、牛車を模して造ったものだと推測し、前方後円墳と命名した。しかし、古墳が造られた時代には、そもそも牛車なんてものは存在しない。

 学者の勘違いだと判明したときには、すでにこの名前が定着していたため、名前だけがそのまま残ってしまったのだ。本当なら“前円後方墳”になるはずだったが、ややこしいな。


エンタメ新着記事

» もっと見る

“前方後円墳”は誤り正しくは“前円後方墳”

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP