葉加瀬マイ 2018年11月29日号

閉店ガラガラ! 日テレ情報番組『バゲット』爆死

掲載日時 2018年11月09日 18時00分 [芸能] / 掲載号 2018年11月15日号

閉店ガラガラ! 日テレ情報番組『バゲット』爆死
画像はイメージです

 局アナ中心で大幅な制作費削減という新しいモデルとして注目されている新情報番組『バゲット』(日本テレビ系)が、2%台の低視聴率で爆死状態。早くも打ち切りが囁かれている。

 「日テレは視聴率3冠王を維持するために『PON!』を打ち切って、10月から『バゲット』をスタートさせた。ところが、初週から2%台。『PON!』最終週視聴率から1ポイント近くも数字を落とし、逆に足を引っ張っています」(情報番組制作会社スタッフ)

 2010年3月にスタートした『PON!』は、ビビる大木や岡田圭右をMCに添えていたが、視聴率は同時間帯で“万年4位”と揶揄され、制作費を食い潰してきたという。

 「大木、岡田を中心にお笑いタレントが何人もレギュラー出演したからね。ギャラだけでもバカにならない。8年間で5億円の赤字と言われたものです。経費節減もあり、ギャラがかからない局アナメーンにシフトしたのです」(日テレ関係者)

 同番組には青木源太アナ(35)と“ポスト水卜麻美”として期待される尾崎里紗アナ(25)がMCに起用された。いわば、お笑いタレントをMCに起用する裏番組の『ノンストップ!』(フジテレビ系)、『ひるおび!』(TBS系)に、局アナがケンカを仕掛けたわけだ。

 「この時間帯では、テレビ朝日系『ワイド!スクランブル』も4年半にわたってメーンキャスターを務めてきた元高知県知事の橋本大二郎氏が9月で降板しました。代わって局アナの小松靖アナ(43)と大下容子アナ(48)の新コンビでリニューアルしましたが、橋本時代より苦戦を強いられているようです」(他局関係者)

 やはり、局アナでは芸能人に太刀打ちできないのか。
「『バイキング』(フジテレビ系)が坂上忍で視聴率を上げたように、情報番組にはタレントMCが必要不可欠です。毒にも薬にもならない局アナにMCは荷が重すぎたのでは」(同)

 閉店ガラガラ、ワオ!

関連タグ:スクランブル

芸能新着記事

» もっと見る

閉店ガラガラ! 日テレ情報番組『バゲット』爆死

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP