RaMu 2018年12月27日号

広瀬すず&芳根京子「懺悔ヌード」しかない! 主演ドラマ4%台の悲惨

掲載日時 2018年03月21日 20時00分 [芸能]

広瀬すず&芳根京子「懺悔ヌード」しかない! 主演ドラマ4%台の悲惨

 すず、さすがにこれはまずいだろう。3月14日に放送された広瀬すず(19)主演の「anone(アノネ)」(日テレ系)の第9話の平均視聴率が4.4%(関東地区)だったことが15日、ビデオリサーチの調べで分かった。
 一方、ドラマ『海月姫』(3月19日最終回)に主演した芳根京子(21)にしてもそうだ。“かつて”フジテレビのドル箱だった月9ドラマが平均視聴率6.2%という残念な数字。この悲惨な結果に両者とも「懺悔ヌード」を披露する可能性があるという。

 すずの『anone』は一度も10%に乗ったことがない体たらく。
 「実物は、明るい生意気系がウリの彼女なのに、ドラマは人間不信の孤独な少女で、町工場でニセ札を作るというバカバカしい内容。脚本が悪いといえばそれまででしょうが、オファーを受けた彼女サイドも悪い。ネットでも『すず、最低』の声もあり、重大な戦犯です」(テレビ雑誌編集者)

 一方、芳根は、すずよりさらに悪い。
 「昨年、西内まりや主演で、月9ワースト記録となった『突然ですが、明日結婚します』の平均視聴率6.65%を下回るかもしれません。西内はドラマをめぐって、事務所とトラブルを起こし、今は引退状態です。芳根もこのままなら、何らかのペナルティーがあるでしょうね」(同)

 芳根は'16年にNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』に主演。平均視聴率20.3%と20%の合格ラインをクリアし、今後の活躍が期待された。
 「視聴率が取れたので、本人も過信したのでしょう。今回のドラマの惨敗で、今後は大きな主演は回ってこないですし、ここはキャラの方向転換が必要。ずばり、ヌードになって出直すべきですよ」(写真誌記者)

 一方、すずといえば、'19年のNHKテレビ小説100作目『夏空』に主演予定。昨年11月に99作目の主演が決まる前の発表は異例だった。
 「ただ、NHKも『anone』の低迷は想定外だったはず。これほど不人気だったのかと落胆しています。そこで急きょ、すずのライバルである橋本環奈(19)をW主演で持ってくる案も検討されているほどです」(NHK関係者)

 当然ながら、すずも現ドラマが惨敗なら責任問題だ。
 「彼女は15歳の時、B86のDカップ巨乳をドラマ『ビター・ブラッド』(フジテレビ系)で披露している。それだけに、ブラからハミ出さんばかりの、巨乳セミヌードくらいは平気でしょう。ドラマ不振の責任を取って写真集でお詫びするべき」(前出・写真誌記者)

 人気を取り戻す起爆剤は、ズバリ“すず&京子の”Wヌードしかない!


芸能新着記事

» もっと見る

広瀬すず&芳根京子「懺悔ヌード」しかない! 主演ドラマ4%台の悲惨

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP