美馬怜子 2018年6月7日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 米倉涼子(42) M男には垂涎のドS女王様!?

掲載日時 2017年12月01日 16時00分 [エンタメ] / 掲載号 2017年12月7日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 米倉涼子(42) M男には垂涎のドS女王様!?

 今回は、視聴率絶好調の人気ドラマ『ドクターX 外科医・大門未知子』(テレビ朝日系)で主役を務めている女優の米倉涼子。
 目鼻口の寄った険相で、覆舟口(唇の閉じ口が逆U字形)なのに加え、眉が吊り上がりの「へ」の字形で、我の強い、根性と集中力を備えた、激しい気性と観る。

 彼女は黒目が小さいのが特徴で、目を見張ったとき、四白眼(黒目の周囲の白目がすべて露出する)になり、普段でも上目使いをすると三白眼になる。
 独立心が強く、奸計も厭わない冷徹の相で、血を見ても、修羅場にあっても動じない。ドラマの「腕利きフリーランス外科医」は、相学的にもハマリ役と言える。
 ただ、女性には強すぎて、明晰ながら時に残忍性を発揮し、夫を尅する相で、結婚運は悪い。妖艶で男心をひく力があり、恋の勝利者になれる眼相ではある。

 彼女は眼光に余分な水気がなく、臥蚕(下瞼の睫毛が生えているあたり)の張りが加齢とともに乏しくなっていて、淫蕩性自体はあまり高くない。
 情愛が現れる唇が厚く、特に他者愛・能動愛の上唇が厚くて、ベッドに上がれば積極的に性技を仕掛けていくタイプ。吊り上がり眉・小さい黒目から、M傾向男性には垂涎のS女王様気質だ。
 男性側が味わうエロスの濃さを計算に入れ、【淫乱度】は「4」と高くなった。

 彼女は、膣肉の断面と一致するとされる、耳穴の下にあるミゾが狭くて深い名器耳をしており、狭い目間の相も同様で、先天的名器度は満点に近い。
 後天的名器度が現れる、口元の肉付きと締まりが中レベルながら、下唇に歓待紋(細かな縦皺)が多く、膣肉にヒダの多い相。トータルで観て、【名器度】も「4」と高い。
 大きめの口でバイタリティーを感じさせるも、若い頃と比べて鼻の肉付きが落ち、鼻筋がシャープになって金甲(小鼻)の張りも弱くなった。【絶倫度】は「2」寄りの「3」。

 目間が狭く、眉相が強く、さらに高い鼻に覆舟口と、男性につけ入るスキを与えない、容赦のない相。
 一方、眼形が若い頃は切れ長だったのが、丸目に変化してきており、三白眼でもあって、これらは尻軽要素。しかし、相殺しても【尻軽度】は「2」と低めだ。
 あげまん相が皆無で、おとなしくなった臥蚕が辛うじてプラス要素。目尻は上がっているが、肝心の下瞼のラインは下がっていて、【あげまん度】は「1」。

 彼女は唇の下端からアゴ先までが短く、アゴの骨格と肉付きが共に貧弱で、晩年に運気が落ちる。また、頬の肉が薄いため、家庭運も下げている。
 典型的な「仕事に生きる女相」ながら、今後、晩年に向けて万全の蓄財と(再婚も含めた)生活環境の改変がポイントになる。

【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

関連タグ:劉飛昶の淫相学

エンタメ新着記事

» もっと見る

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 米倉涼子(42) M男には垂涎のドS女王様!?

Close

▲ PAGE TOP