葉加瀬マイ 2018年11月29日号

篠原涼子全裸シャワー、濃厚濡れ場 最強爆乳1億円ヌード争奪戦!

掲載日時 2015年09月22日 18時00分 [芸能] / 掲載号 2015年10月1日号

 篠原涼子(42)の“完熟四十路ボディー”が大注目だ。
 「今一番絶好調な女優が篠原です。現在公開中のシリーズ映画『アンフェア the end』では、自ら提案し実現したという“全裸シャワーシーン”披露で観客を“総勃ち”にさせ、9月初週末の映画動員ランク1位をゲット。キャラクターを務めるトリンプのCMでは、エロすぎるブラジャー姿で、売り上げを急増させたのです」(スポーツ紙記者)

 篠原は大の“露出好き”なようだ。9月5日に行われた『アンフェア』の初日舞台あいさつでは、爆乳の一部を大胆露出したセクシードレスで登場し、観客や取材陣を仰天させた。
 「実際、あと数ミリ、ドレスがずれれば乳輪が見える衣装でした。何度もかがんで、悩殺サービスまでしてくれた。観客らは“間違いなくノーブラだ!”と興奮状態。撮影中も“バストトップを出してもいいわよ”と、乳首解禁を提言したほどノリノリだったようです」(映画ライター)

 そんな篠原は、10月スタートの『オトナ女子』(フジテレビ系)で2年半ぶりに連ドラ主演を果たす。あげまんだが、自身は幸せになれない40歳独身OLを演じるのだ。
 「あげまん役のため、濃厚な濡れ場が期待されます。篠原本人が、“40歳の女だし、ディープキスの方がいい”と具体的に提案。映画同様の全裸シャワーも、独身女の生活を描く中で取り入れられそうです。視聴率低迷に苦しむフジテレビだけに、彼女のセクシー演技が、復活の起爆剤になる可能性もある」(テレビ誌記者)

 私生活では2児の母で、親近感も抜群。夫・市村正親も大病を克服して、仕事に復帰している。そうした中、篠原の最強ボディーをゲットしようと、争奪バトルが水面下で起きているという。
 「映画か写真集で、“ヘア全裸フルヌード”を仕掛けようという動きが活発化しています。42歳で2児の母なのに、あの完璧ボディーは奇跡に近い。バストは年々大きくなり、今では90センチのFカップと言われています」(芸能プロ幹部)

 完熟ヌードをゲットするため、すでに巨額の金を用意している脱がせ屋も…。
 「一部出版関係者は、全裸写真集獲得のため“最低1億円出す”と豪語しているとか。年齢的にも、ヌードを披露するなら、ここ1〜2年が最後のタイミングになるのでは」(同)

 '06年にドラマ版でスタート。今回の映画版をもって完結した『アンフェア』シリーズだが、篠原自身は、同作品の佐藤嗣麻子監督とは大の仲良し。早くも、佐藤監督の次作での“乳首解禁”ヌードも検討されているというのだ。
 「彼女が、映画で全裸ヌードを提案したのは、心が通じている佐藤監督作品だったからです。噂では、次の作品で“ピンクの乳首解禁全裸”シーンが内々で話し合われているとか。“佐藤監督なら、どこまでも脱ぐわ”と明言していることもあって、実現もある」(前出・映画ライター)

 あげまん全裸が見たい!

芸能新着記事

» もっと見る

篠原涼子全裸シャワー、濃厚濡れ場 最強爆乳1億円ヌード争奪戦!

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP