中村静香 2018年5月10・17日合併号

稲村亜美、始球式騒動振り返る「金八先生の気分を味わえた」

掲載日時 2018年03月23日 12時59分 [芸能] / 提供元 リアルライブ

稲村亜美、始球式騒動振り返る「金八先生の気分を味わえた」

 始球式で球児が殺到し、もみくちゃとなった騒動が話題になっていたグラビアアイドルの稲村亜美が22日、都内で行われた「DAZN for docomo SPORTS LOUNGE」プロ野球開幕直前イベントにますだおかだ(増田英彦、岡田圭右)とともに出席。騒動について、「(球児が)来る来るっていう感じ。金八先生の気分を味わえた」と話して笑顔を見せた。

 稲村はこの日、巨大モニターと映像演出を掛け合わせた迫力の“デジタル始球式”を決行し、全力の神スイングも披露。プロ野球開幕を前に、「わたしもシーズンイン。今、体作りをしています」と嬉しそうに話し、「始球式に呼ばれることはありがたいです。今年は143試合くらい呼ばれたらいいな」と意気込み。

 騒動については、「びっくりしました」と振り返り、球児に体を触られたと報道されたことについて、「お尻は触られていないし、上も触られたらわかるので、触られていたら怒っています」と改めて否定。岡田が生徒の走り寄る様を「金八先生のオープニングのシーンみたいでしたね」と述べると、稲村もこれに同調。「金八先生の気分を味わえた」と笑顔でコメントした。

 騒動がありながらも始球式には今年も前向き。「ダブルヘッダーくらいなら余裕でやれます。投球も今、最高が103キロ。今シーズンどうにかしてスピードアップしたい」と話してやる気満々。プロ野球の順位予想についても「巨人が今年は強いと思います」と持論を展開。

 「先発投手も4枚揃っていて、誰を使っても抑えられる。ピッチャーがしっかりしているチームは強いと思うんです」と巨人を分析すると、注目の選手についても「阪神の糸井嘉男選手。なんといっても体がバキバキ。投手だとDeNAの井納翔一選手。わたし、投げ方が似ているといわれているので注目したいです」と話していた。
(取材・文:名鹿祥史)

関連記事
稲村亜美もみくちゃ事件の波紋 過去にはあの人も同様の被害に?
“神対応”せざるを得ない?中学生殺到騒動の稲村亜美、苦しい裏事情
「私の下にも…」稲村亜美、始球式での中学生球児殺到するも神対応
稲村亜美、 神スイングの次は“神騎乗” 馬上でお尻アピール
過去には上戸彩をブログネタにして炎上?森田剛の母が息子の結婚を語る

芸能新着記事

» もっと見る

稲村亜美、始球式騒動振り返る「金八先生の気分を味わえた」

Close

▲ PAGE TOP