葉加瀬マイ 2018年11月29日号

官能小説作家書き下ろし[実録]女のSEX告白 絵画教室でモデルを務めた若者の完全勃起したペニスにマジ濡れ!

掲載日時 2015年10月05日 23時00分 [官能] / 掲載号 2015年10月15日号

(奈生実さん=仮名・32歳)

 私は中学の頃、美術部に入っていて、将来は絵描きになりたいと思っていました。でも、自分にそんな才能がないことに気付いて、あきらめたという過去があったんです。
 だけど、30歳を過ぎて結婚もした今、今度は趣味で絵を描こうと思い立ち、主婦向けの絵画教室に通い始めたのでした。

 その絵画教室のイベントで、先日、ヌードデッサンをやったんです。主婦向けの会なので、モデルは当然、若い男性です。その人の体は筋肉質ですごくきれいなんです。だけど、私の目を引いたのは彼の股間でした。
 裸体デッサンだから当然なのですが、彼は全裸で、股間もむき出しなんです。明るい場所で、初対面の男性のペニスを見るのは初めての経験だったので、私は食い入るように見つめてしまいました。
 すると、私の視線に刺激されたのか、それまでだらんと垂れていたペニスがムクムクと頭をもたげて、すぐに完全に勃起しちゃったんです。
 その瞬間、会場にいる主婦たち全員が息を飲みました。そして、静まりかえった会場に、主婦たちの荒くなった鼻息の音ばかりが充満していきました。

 デッサンが終わり、モデルの男性が恥ずかしそうにガウンを着て部屋を出て行く頃には、私はもう股間がグショグショに濡れていました。そして、ちょっとでも早く自分を慰めたいと思い、トイレに駆け込んだんです。
 でも、そこは男女共用だったので、ドアを開けた途端、さっきのモデルの男性がペニスを一心不乱にシゴいていました。
 「奥さんたちに見られて興奮しちゃって…」
 申し訳なさそうな彼の前にひざまずき、私は「それ、手伝わせて」と言うと、勃起ペニスを口に含んでチュパチュパとしゃぶってあげたのです。
 「ああ、奥さんも興奮してたんですね。それなら…」
 鼻息を荒くしながら私の口からペニスを引き抜くと、彼は私の体を後ろ向きにして、スカートをめくって下着を下ろし、お尻を突き出させたと思うと、一気にペニスを根本まで挿入してきたのでした。
 そのまま激しく抜き差しされて、私はあっさり絶頂に達しました。そして、最後は彼の濃厚な精液を、大量に口の中に放出されたのでした。

 今は彼が私の専属モデル。勃起ペニスをデッサンしてから、ハメてもらうプレイに夢中なんです。
(書き手・柏木春人)

関連タグ:女のSEX告白

官能新着記事

» もっと見る

官能小説作家書き下ろし[実録]女のSEX告白 絵画教室でモデルを務めた若者の完全勃起したペニスにマジ濡れ!

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP