父親疑惑のユーチューバー、加藤紗里との交際・同棲を発表 元グループに「スマホをハッキングされた」と訴え騒動に

エンタメ・2020/07/22 12:39 / 提供元 リアルライブ
父親疑惑のユーチューバー、加藤紗里との交際・同棲を発表 元グループに「スマホをハッキングされた」と訴え騒動に
閉じる

 タレントの加藤紗里の子どもの父親である疑惑が持ち上がり、当時所属していたキッズユーチューブチャンネル「プリンセス姫スイートTV」を脱退していたユーチューバーの「もとちゃん」こと、大河内基樹が「プリンセス姫スイートTV」側から携帯電話のハッキングを受けていることや、訴訟を起こされていることを明かした。

 今年2月、加藤が動画配信者「コレコレ」の生放送の中で、子どもの父親が大河内であると口を滑らせ、それを受け、「プリンセス姫スイートTV」は大河内をメンバーから除外。大河内は加藤と2年前から交際していたと明かしつつ、不倫関係ではなかったと否定していた。

 >>加藤紗里、子供の抱き方・産後の金髪に批判が集まる 注目度が落ちていたのにまたアンチが増えた?<<

 そんな中、大河内は21日にツイッターで、「皆さんにお伝えする事があります」と予告し、同日夕方からユーチューブ上で生配信を敢行。その中で、「携帯の方がハッキングされまして」と告白。ここ1か月、見てないLINEや撮影した写真、メールが削除されることが多々あり、調べた結果、ハッキングされてプライベートのデータがすべて中抜きされていたという。現在は対策をしているが、実害も出ているようで、SNS上で何者かがファンに大河内のプライベートの写真を送りつけたりなどしていると現状を明かした。

 また、このハッキングをしている相手について大河内は、「プリ姫(プリンセス姫スイートTV)です」と断言。現在、「プリンセス姫スイートTV」のメンバーである「ママ」「パパ」、所属事務所の3者と、それぞれと裁判で争っているといい、「ママ」からは、加藤とのことが報じられたことで被った損害金として数億円ほど請求、「パパ」からは、「ママ」との不貞行為を追及する請求、事務所からは、「プリ姫」に関する暴露動画をアップしている犯人が大河内だとする刑事告訴を受けていると明かした。

 さらに、プライベートな写真が流出してしまったため、大河内は加藤紗里との関係については、交際して同棲していることを告白。子どもについては「僕は少なくとも自分の子だと信じて全力で愛情を注いでいます」としていたが、ファンからは「びっくり…」「本当に付き合ってるのか」といった驚きの声が殺到。一方、「プリンセス姫スイートTV」に関する一連の暴露については、「キッズチャンネルなのにこんなに内情ドロドロになってるの怖い」「闇が深すぎてもうプリ姫楽しんで見れない」といった声が集まっていた。

 果たして、大河内の今回の暴露は真実なのだろうか。困惑の声が多く集まっていた。

記事内の引用について
大河内基樹公式ツイッターより https://twitter.com/mokomoko_jock
大河内基樹公式ユーチューブチャンネルより
https://www.youtube.com/channel/UCQjb4bYNYu5yGJbJGKFW53A

関連記事
エンタメ新着記事