死ぬまで現役 下半身のツボ ナッツを使った料理で精力倍増!

官能・2014/05/26 21:00 / 掲載号 2014年6月5日号

 「ナッツは腹持ちがいいので、小腹がすいた時のお菓子としても最適なんです。加えて、ナッツにはアルギニンが豊富に含まれているため、精力アップにも欠かせないんですよ」
 こう話すのは、元AV女優で精力料理研究家としても人気の竹下ななさん。

 まず気になるのは、「アルギニン」に関してだろう。サプリメントとしても有名で、スポーツ後の疲労を早く回復する効果があるとしてスポーツドリンクにも含まれているアミノ酸だ。
 それだけではない。実は、精子の80%がアルギニンでできているのだ。
 「つまり、アルギニンが不足すると、精子の量が少なくなってしまうのです」

 男性は加齢とともに精子量、射精時の精液の量も減る=男性機能の低下である。
 「さらに、アルギニンには成長ホルモンを分泌させる促進力があるので、勃起力も高めてくれるのです。いくつになってもギンギンで、大量の精液を飛ばすには、アルギニンにかかっているといっても過言ではないんです」

 こうなると、とにかくナッツを食おう! ということになるのだが、やはり食い過ぎはよくない。
 「ナッツは高タンパク&高脂質。大体の目安として手のひらに乗せる程度の量を一日一回取るぐらい。オーバーしてしまうと、あっという間に太ってしまいますよ」

 ちなみに、太っている男性は大抵、精力が弱い傾向もあるという。
 「セックスでもマグロ状態の人が多い。正直、女としては一番ヤリたくないタイプですね(笑)」
 と女性はデブに厳しい目を持っているのだ。

 適量を摂取して、精子の量を増やして体型も崩さない。そのためには、ななさん考案の「絶倫クッキー」がオススメ。早速、レシピを公開しよう。
・オートミール=1カップ
・全粒粉=1カップ
・バター=4分の3
・ベーキングパウダー=小さじ2分の1
・熱湯=大さじ2分の1
・はちみつ=お好み
・ナッツ=7〜8粒

 材料の準備ができたら調理開始。
 「まず、オートミールと全粒粉をボールの中に入れて混ぜます。次にバターをレンジで溶かして、ボールの中に加えます」

 とりあえず、クッキングパパの気分で混ぜ混ぜしよう。いい具合にボールの中が混ざり合ったところで次の作業だ。
 「ベーキングパウダーに熱湯を混ぜて、ボールの中に加えます。さらに甘さを出すため、はちみつを自分好みで調整してください」

 ここまでくると、クッキー特有の甘さが漂ってくる。むろん、甘いものが苦手な方はハチミツを入れなくてもいい。
 「そして、ボールの中の具材を適当な大きさに丸めます。最後にナッツを乗せて、あとはオーブンで焼くだけ。160℃で20分を目安にしてください」

 チーン! これでできあがり。実に簡単だ。
 「これなら、ナッツを食べ過ぎる心配もないでしょう。甘さを控えめにして、お酒のつまみにしてもいいですよ」

 絶倫クッキーで、お酒を楽しむ。そして夜の生活を充実したものに…。これぞ死ぬまで現役オヤジの正しい晩酌のやり方だ。

竹下なな
精力料理研究家。元AV女優であり、現在はヨガインストラクターとして活躍。大の料理好きでもあり、精力アップのための食材を使った簡単料理を日々、研究している。

関連記事
関連タグ
官能新着記事