菜乃花 2018年10月04日号

独占公開 女子アナ14人「セックス欲求指数」徹底調査(3) 秋元優里、三田友梨佳、松尾由美子、小川彩佳、宇賀なつみ、紺野あさ美、相内優香

掲載日時 2012年05月01日 18時00分 [女子アナ] / 掲載号 2012年5月3日号

 フジでは異彩を放つ秋元優里アナ(28)の下半身も要チェックだ。彼女はバスト87センチの巨乳。さらに歩きタバコや同僚とは群れないところから“番長”のアダ名が付いたが、そのぶん男性評価も高くはない。
 「“…ンだよ〜”“…だろう”とかネエチャン言葉を吐くので遠巻き気味。一匹狼といえば聞こえはいいが、局内では孤立」(前出・フジテレビ関係者)
 彼女は'10年5月に『丸井』の御曹司との交際を報じられたが、以後続報なし。そんな彼女だけに性獣度数値は「5」だという。
 「フレれたかは微妙ですが、カレ氏とも疎遠になったとか。もともと周囲から相手にされていない女性なので、もはや末期的な男日照り」(アナウンス室関係者)

 昨年入社、目下売り出し中の“ミタパン”こと三田友梨佳アナ(24)はどうか。今回のリサーチでは「2」評価だ。
 「真贋はともかく、今年初めにラブホで“ブラ取り写真”が流されるなど、ミタパンも相当警戒している。本人も人気固めのため“男絶ち”をしている。カレ氏がいるのかいないのか、同僚にも明かしません」(民放ディレクター)

 テレビ朝日だ。昨年7月、不倫旅行が発覚した松尾由美子アナ(32)には性獣度「3」という判定が出た。問題の相手とは渋々破局。本人は未練タラタラだったという。
 「不倫相手とはたまにしか会えなかったので、会えば必ずセックスをしていたそうです。だから本人としては会社を辞めてでも復縁したい。ただ、現状では会うこともセックスもままならず、完全終焉もあり得る。エッチで交際前提の新しいカレ氏を狙うべきか、本人も思案中」(女性誌記者)

 テレビ朝日の看板『報道ステーション(報ステ)』担当の小川彩佳アナ(27)は「4」、高い数字が出た。
 「“報ステ”の相方である古舘伊知郎が番組中にいつも小川アナのYC(横乳)を見ているとネットでも評判になっているほど。なにしろ彼女はB86センチのDカップ級。古舘も乳に釘付けというわけ」(テレ朝関係者)
 しかも、小川アナが性獣化している理由はそれだけではない。
 「批判するばかりでサッパリ自分なりの考えがない古舘の司会にウンザリしている。巨乳を見られるうえにヘタな司会で、いつも彼女はイライラ。『エッチでウサ晴らししたいなぁ』なんて冗談とも本音ともつかないことをポロッと言うんです(笑)」(番組関係者)

 その“報ステ”には美人で評判の宇賀なつみアナ(25)も出演中だ。宇賀アナは「1」評価と下半身は超お堅い。
 「彼女の目標は“報ステ”のメーンになること。だから小川アナに取って代わるまでは『局アナとして処女で通す』と豪語しているぐらい。彼女は入社前、結婚を約束していたカレ氏と問答無用で別れた過去があり、何事にも自分がかわいい系。そのぶん警戒心は相当強い」(前出・テレ朝関係者)

 昨年、テレビ東京に鳴り物入りで入社。元『モーニング娘。』の紺野あさ美アナ(24)は「5」という高数値。どうやら思いっきりセックスをしたいクチだ。
 「最近の彼女は捨て鉢。大騒ぎで入社したものの、『コネ』『オーラがない』などさんざんの叩かれよう。もう辞めたい寸前です」(テレビ東京関係者)
 彼女は昨年8月、大学時代の先輩との同棲も一部写真誌に報じられた。
 「先輩カレ氏は会社を起こしたばかりで、売名のためにネタを売ったといいます。紺野アナはそれで人間不信に陥った。もう局の仕事に興味がなく、新しいカレ氏とセックスライフを楽しみたい」(芸能関係者)

 同じくテレビ東京から相内優香アナ(26)。彼女は昨年8月、局の先輩と交際しながら早大の卓球選手との二股が発覚。下半身ユルユルアナの典型だが、彼女の性獣度は「2」。
 「本人は今度問題を起こしたらクビということを覚悟しているんです。だからウカツに手を出せない。今度交際が発覚したときは結婚のとき。いま簡単に男と泊まることもできない状態」(前出・芸能関係者)

 性獣の陰にドラマあり。

関連タグ:女子アナ14人「セックス欲求指数」

女子アナ新着記事

» もっと見る

独占公開 女子アナ14人「セックス欲求指数」徹底調査(3) 秋元優里、三田友梨佳、松尾由美子、小川彩佳、宇賀なつみ、紺野あさ美、相内優香

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP