森咲智美 2018年11月22日号

脊山麻理子 離婚で元キー局女子アナ“初”SEXシーン解禁か

掲載日時 2015年10月02日 20時00分 [女子アナ] / 掲載号 2015年10月8日号

 元日本テレビのフリーアナ・脊山麻理子(35)が、離婚成立を機に、本格女優デビュー&セックスシーン解禁を目指しているという。
 「'09年に結婚した会社員男性と約3年の泥沼協議の末、離婚が成立したことを9月初めに突如発表。これで、夫の呪縛から完全に解き放たれたわけです」(芸能プロ幹部)

 慶大卒で元東大名誉教授の父を持つお嬢様だが、結婚直後に日テレを退社。'13年から大手芸能プロに所属した。
 「その後は、吹っ切れたように、30代半ばとは思えぬビキニやスクール水着などをDVDやグラビアで披露し、“脱ぎ路線”にシフトしました。離婚協議中はビキニが限界でしたが、もう1段階、露出や過激さがアップするのではないでしょうか」(グラビア誌編集者)

 そんな期待に応えるかのように、10月17日発売予定の写真集『mariko』では、ついに初めてお尻のワレメを大胆披露。アナルが見えそうなほどセクシーな透け透け極小パンティー姿も収録される見込みで、まさにヌードの決意を示しているようにも見える。
 「過去、ちょい役で映画やドラマに出たことはあるが、今後は本格的女優活動も開始しようと決意しているようです。セックスシーン、ベッドでの濡れ場、ディープキス、シャワーシーンなどが解禁される予定らしい。すでに映画や連ドラの話が複数来ている。元キー局女子アナの初濡れ場でしょう」(芸能プロ幹部)

 脊山は、大のプロレス好き。新日本プロレスのエースでイケメンマッチョの棚橋弘至のファンとか。
 「彼女は最近、よく棚橋選手の名を出し、接近を狙っています。意識するがあまり、自身も長年ジムで筋トレし鍛え上げている。プッツン系美女・華原朋美が、プロレスラー・本間朋晃と浮名を流していることを意識しており“私も棚橋さんとウワサになりたい”と本気なのがアリアリです。ただ相手は既婚者だけに、周囲は気が気でない」(同)

 最近では深夜番組で共演者にマジギレするなど、お騒がせの脊山だが、鍛えた三十路ボディーを求めるプロデューサーや監督は多い。
 「彼女の肉体年齢は20代前半といわれ、胸はツンと突き出て、腰はくびれ、腹筋は浮き出て、かなりエロい身体です。この鍛え上げたボディーで濡れ場を披露すれば、話題になること必至」(スポーツ紙記者)

 AVまで突っ走れ!

女子アナ新着記事

» もっと見る

脊山麻理子 離婚で元キー局女子アナ“初”SEXシーン解禁か

Close

WJガール

▲ PAGE TOP