NHK・上原光紀アナ カレ氏との“尻揉みデート“を写真誌に撮られる

芸能・2019/05/07 21:30 / 掲載号 2019年5月9・16日合併号

 「まさに、“好事魔多し”の典型です」(テレビ局関係者)

 この4月から、看板番組『ニュース7』の平日サブキャスターに抜擢され、新元号発表の特別番組でも司会を務め高視聴率を上げた“NHK・期待の星”上原光紀アナ(28)が“カレ氏との尻揉みデート”を写真週刊誌にキャッチされてしまった。
「お相手の男性は、3×3(3人制バスケットボール)プロチーム『TOKYO DIME』の岩下達郎選手(30)。上原アナと同じく慶応大学を卒業後、大手商社マンとして働きながら選手としても活躍しています。身長2メートルを超える大男です」(スポーツライター)

 慶大時代はフィールドホッケー部に所属していた上原アナは、新潟、広島の放送局を経て'17年4月、東京アナウンス室へ異動。『おはよう日本』でのスポーツ担当のあと、昨年4月からは『ニュースウオッチ9』のフィールドリポーターを担当していた。

 「入局時から、その美しさは全国のNHK職員の間で有名でした。NHKの地方局アナに詳しい明石家さんまも目を付けていた逸材です。'16年のリオデジャネイロ五輪では、現地キャスターを担当。卓球・女子団体で日本が銅メダルを獲得したシーンの直後、スタジオで感涙にむせび、ティッシュで涙を拭いながら放送したことで、一躍、“全国区の女子アナ”となりました」(女子アナライター)

 涙だけではない。“あの美しすぎるアナウンサーは誰?”と、ネット上でも騒がれるようになったのだ。

 「顔もいいけど、カラダもナイス。Dカップの胸にフィールドホッケーで鍛えられた90センチ超の“美尻”が本人の密かな自慢のようです」(女子アナウオッチャー)

 そのあたりの“事情”を慶大体育会系で2年先輩の岩下選手は先刻承知。

 「ステーキハウスへ向かう途中、彼は上原アナのお尻を円を描くように3回揉んだのです。“深い仲”の男女でなければ、これは、パワハラ、セクハラになってしまう行為ですよ」(芸能ライター)

 上原アナは交際を否定しているが、こんな情報も。

 「大男の岩下選手は、プロバスケ界では有名なモテ男だそうです。仕事のできる女は、肉欲も旺盛ということですね」(芸能レポーター)

 すでに、ダンクシュートを決めちゃった!?

関連記事
関連タグ
芸能新着記事