和地つかさ 2018年9月27日号

たった6秒だけの動画共有サービス『Vine』に溢れる人妻たちの過激投稿映像

掲載日時 2016年01月22日 18時00分 [エンタメ] / 掲載号 2016年1月28日号

 「たったの6秒間だけの動画ですが、めちゃくちゃエロいんですよ」
 風俗記者が興奮気味にこう語るのは、携帯アプリサービスの『Vine』(ヴァイン)のことだ。
 「『Vine』は2012年に米で誕生した動画共有サービス。『ユーチューブ』のように誰でも無料で動画を投稿でき、閲覧も可能です。ただし再生時間はわずか6秒だけ。それでも世界中から一瞬の面白映像が続々と投稿されているんです」(携帯アプリに詳しいライター)

 例えば、高校生が教室に入ってきて、いきなり自分の顔に黒板消しをハタハタ。真っ白になった顔を見せ、一発ギャグで笑わせてくれるのだ。
 「それ以外にも、芸能人が映画のPR映像を流したり、楽屋裏の様子を一瞬見せたり、6秒間ならではのチラ見せが、視聴者の興味を駆り立てているのです」(同)

 それだけではない。18禁のアダルト映像もOKで、AVも6秒のみだがサンプルとして投稿されている。
 加えて、素人女性も負けていない。
 「とくに自撮りオナニーが多い。6秒だけですから、いきなりオッパイやアソコのドアップなど直接的なんです」(前出・風俗記者)

 さらに最近では、高校生ら若者から年増にまで浸透、定着し始めたのか、人妻の投稿も増えているという。
 「それこそ『私のオナニーを見て』と書き込み、ソファで大股開きになって巨大バイブを突っ込んでいる映像はザラ。一番驚いたのは、飼い犬にアソコを舐めさせる30代ぐらいの人妻映像でした」(同)
 投稿内容の確認を続けたところ、不倫のベッド映像や音声なども投稿されており、生々しさ満載で妙にエロい。

 しかしなぜ、世の奥様たちは動画を晒すのか。オナニー動画を投稿していた40代人妻にコンタクトを取り、メールで話を聞くことができた。
 「私の場合はただの“見せたがり”(笑)。アップすると何百人の人に閲覧してもらえて“いいね!”も殺到するんです。それが嬉しいというか癖になる。女としてもっと見られたい〜って」

 また、6秒だけなので顔バレの心配も少なく、気楽に投稿ができるという。
 「出会いの場にもなっています。投稿すると誘いのコメントもたくさん来る。欲求不満の奥さんなら、自分の裸に興奮してくれる人と会ってみたいとなるはずです」(同)

 人妻たちの性への貪欲さは、とどまるところを知らない。

エンタメ新着記事

» もっと見る

たった6秒だけの動画共有サービス『Vine』に溢れる人妻たちの過激投稿映像

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP