菜乃花 2018年10月04日号

優等生から一転、わがまま女優に… 堀北真希の引退騒動

掲載日時 2016年04月12日 12時00分 [芸能] / 掲載号 2016年4月21日号

優等生から一転、わがまま女優に… 堀北真希の引退騒動

 昨年8月、俳優の山本耕史(39)と電撃結婚を発表し世間を驚かせた堀北真希(27)に引退説が取り沙汰されている。今後のスケジュールはすべてが白紙状態だというのだ。
 「堀北が自らの意思で次の仕事をすべてキャンセルしているらしいんです。そればかりか、この4月以降に公開が予定されていたCM契約も断ったとか。これまで優等生と言われていた堀北の行動から考えると、とても信じられませんよ…」(芸能事情通)

 ところが、彼女の所属事務所は一部女性誌が報じた引退報道を完全否定したばかりか、CM契約の続行も明言しているのだ。そんな中、平行して囁かれているのが軋轢説だという。
 「山本と結婚してから、堀北が事務所の言うことを聞かなくなったとか…。実はギャラの取り分を巡って、少々、諍いが生じていたようです」(芸能プロ関係者)

 実際のところはどうなのか? 山本に近い関係者がその内実を暴露する。
 「夫である山本は実の母親が社長を務める個人事務所に所属しているんです。そのため山本は、ギャラは税金対策のため会社に振り込まれますが、ほとんどが懐に入ると言ってもいい。でも堀北の場合、事務所に30%近いマージンを取られていたというんです。手数料の額は、言わばいい値ですからね。他のプロダクションの実情を知らない堀北にしてみれば、さぞや驚きだったのでしょう」(芸能関係者)

 それでは堀北に支払われている出演料の詳細だが…。
 「彼女の場合、ゴールデン&プライム帯でドラマ1本当たり150万円〜が相場となる。映画は1本200万円〜。CMは1本3500万円〜です」(同)

 ちなみに、堀北の年間の売り上げ額は計5億円以上になるという。いずれにせよ突如、堀北に沸き起こった独立騒動。背景にあるのはお金を巡るトラブルだったようだ。

芸能新着記事

» もっと見る

優等生から一転、わがまま女優に… 堀北真希の引退騒動

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP