RaMu 2018年12月27日号

加藤綾子 インスタに投稿した「さんまさん、私を諦めて」写真

掲載日時 2018年09月13日 12時20分 [芸能] / 掲載号 2018年9月20日号

加藤綾子 インスタに投稿した「さんまさん、私を諦めて」写真
加藤綾子

 フリーアナのカトパンこと加藤綾子(33)が、明石家さんまに対し、インスタグラムを使って「交際お断り」したと評判だ。
「さんまがカトパンのことを好きなのは、誰の目にも明らか。もう何年も前から想いを寄せている。しかし、現実的に彼女が付き合うとは思えない。カトパンは、自分の仕事に影響するから何も言わないだけですよ」(芸能ライター)

 加藤とさんまは現在、『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)で共演中。さんまは5月、バラエティー特番に出演した際、女芸人に加藤との関係を聞かれると、「付き合いたいし、抱きたい」と、欲望丸出しの過激発言で非難を浴びた。
「さんまの告白は、すぐにカトパンの耳に入り、憤慨したそうです。彼女だって公共の電波を使って、“抱きたい”なんて言われたら、困るでしょう」(同)

 そんな、さんまの気持ちとは裏腹に、8月27日付の加藤のインスタグラムが話題になっている。明らかに「さんまをフッた」と評判なのだ。
「インスタでカトパンは、さんまの誕生日会に行ったことを明かし、その際、さんまが大好物というラスクに“のし紙”をつけて渡したそうです。さんまには、お中元を横流ししたように疑われたと笑い話にしていますが、そんなことより、よそよそしさの方が問題。普通、さんまが本当の恋人候補なら、冗談でも、“のし紙”をつけて渡すはずがないですからね。おそらくこれは、さんまの想いに対する、彼女の意思表示なのではないかと囁かれているのです」(女性誌記者)

 つまり、加藤はさんまに興味がないことを分かってほしくて、“のし紙”付きでラスクを渡した可能性があるというのだ。しかも、インスタに載せた写真も物議の的に。6人が並んだショットで、さんまは右から3番目でラスクをうれしそうに持っているが、プレゼントをあげた加藤といえば、間に1人挟んだ左から2番目。さんまの隣ではない。

 「惚れている相手からプレゼントをもらいながら、自分と離れた写真をインスタに載せられたら、脈がないと考えるのが妥当です。つまり、『交際する気ないから』『もう諦めて』とインスタを通して言っているようなもの。カトパンは女優としても人気が出てきたし、マイナスのイメージになるものは排除していきたいんだと思います」(同)

 年の差30歳婚は夢のまた夢か…。

関連タグ:おっぱい美女


芸能新着記事

» もっと見る

加藤綾子 インスタに投稿した「さんまさん、私を諦めて」写真

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP