和地つかさ 2018年9月27日号

共演者キラー・石原さとみ“月9”初主演濡れ場で視聴率&彼氏Wゲット

掲載日時 2015年09月17日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2015年9月24日号

共演者キラー・石原さとみ“月9”初主演濡れ場で視聴率&彼氏Wゲット

 石原さとみ(28)の“共演者キラー”スイッチが作動した。10月スタートの主演月9連ドラ『5→9〜私に恋したイケメンすぎるお坊さん〜』(仮題、フジテレビ系)で、ジャニーズ屈指のイケメン・山下智久(30)と初共演が決定。月9初主演に気合いが入る石原は、ベロチューや濡れ場など、やる気満々だという。
 「ドラマは、石原演じるモテ期の英会話講師と、山下演じるイケメン僧侶が織りなすラブコメディー。最近、フジの看板ドラマ枠である月9は視聴率が低調。そうした中、彼女はある種、フジの“救世主”として起用されたわけです」(放送記者)

 月9の復活を託されただけに、石原のプレッシャーは相当なはず。にもかかわらず初主演を受諾した背景には、得意の“共演者キラー”スイッチが入ったからとみられている。
 「石原はこれまで、小栗旬や佐藤健など共演したイケメンと次々浮名を流しています。今回、月9初主演というプレッシャーにも関わらず引き受けたのは、間違いなく、“山P狙い”が原動力でしょう」(スポーツ紙芸能担当記者)

 石原は、昨年10月期の主演連ドラ『ディア・シスター』(フジテレビ系)で共演したEXILE・岩田剛典とも、一部で深夜密会が報じられたばかり。一方の山下も、新たな彼女を求めていているらしく、タイミングもバッチリだという。
 「かなりの親密度だったようですが、女性人気抜群の岩田サイドが、本格交際発展を避けたこともあり、終わったようです。一方、山下も元彼女の北川景子がDAIGOと結婚秒読みなことなどを意識し、彼女探しを急いでいます。ラブドラマで共演しているうちに本気になる可能性は濃厚でしょう」(芸能関係者)

 石原は、昨年放送の連ドラ『失恋ショコラティエ』(フジテレビ系)で小悪魔系女子を演じ、エロシーン連発で注目された。
 「石原は、山下演じる僧侶から熱烈にアプローチされる役柄。それだけに、視聴率上昇のためにも、ラブシーンやキスシーンは必至です。石原は周囲に“キスだろうと、脱ぎだろうと、作品のためなら何でもやりますよ”と、強い覚悟とやる気を明かしているとか」(知人)

 実は石原、もともと8月末に山本耕史と電撃婚した堀北真希や、8月に第1子を出産した上戸彩を強くライバル視しているという。
 「同世代で、女の幸せを手に入れた2人を石原は強烈に意識しています。2人が仕事をセーブしている間、石原は一気にセクシー系女優のトップに躍り出る意気込みです。相手は山Pだし、打倒堀北&上戸ですから、今回はかなりのエロシーンが期待できます。彼女が男を落とす得意技はぽってりした“ナマコ唇”によるキス攻撃。ドラマに盛り込まれるであろうキスシーン&濡れ場では、本気の舌入れが期待できそう」(前出・芸能関係者)

 石原は月9初主演にあたリ、一部メディアを通じてコメントを発表した。
 「“山下さんの多くの作品を見させていただいた”と山下マニアであることを告白しつつ、“ご一緒できるのがとても楽しみです!”と、山下狙いが臨戦態勢であることを示唆したコメントを堂々発表したのです。彼女をめぐっては最近、映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』で共演した長谷川博己も落とし、恋人の鈴木京香から略奪したとも言われています。この“食欲”で山Pを手中にするのは時間の問題。月9放送中にツーショットを撮られる可能性も十分あるでしょう」(スポーツ紙記者)

 ナンマンダブ〜!

関連タグ:石原さとみ

芸能新着記事

» もっと見る

共演者キラー・石原さとみ“月9”初主演濡れ場で視聴率&彼氏Wゲット

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP