米倉涼子がアルゼンチンダンサーと“8月巣ごもり婚”突っ走り情報!

芸能・2020/06/06 21:14 / 掲載号 2020年6月11日号
米倉涼子がアルゼンチンダンサーと“8月巣ごもり婚”突っ走り情報!

米倉涼子

閉じる

 去る3月に所属事務所から独立した女優の米倉涼子が、新恋人のアルゼンチン人ダンサーと、8月の45歳誕生日前後に“巣ごもり婚”するとの情報が浮上している。

「米倉は約2年前から、ダンサーのゴンサロ・クエッショ氏に都内のタンゴ教室でレッスンを受けており、いつの間にか彼を自宅マンションに“お持ち帰り”するようになって交際を開始。今年1月、熱愛が報じられたのです」(芸能ライター)

 実はゴンサロ氏、今年2月、アルゼンチンに一時帰郷しており、コロナ禍で日本に入国できなくなっていたとみられていた。しかし、5月15日発売の『フライデー』が、4月中旬に都内の路上を並んで歩き、米倉のマンションに入る2人の姿をキャッチしたのだ。

「コロナで2人は会えない状態になっていたとみられていたのですが、ゴンサロ氏がいつの間にか日本に戻っていたことが判明。2人の関係が燃え上がることは確実というわけです」(同・ライター)

 米倉は記者の直撃に、交際については「放っておいてもらいたい」とボカす一方、再婚の可能性は「そんなことは全く考えていない」と答えた。

「ただ、それはあくまで4月中旬の段階での思い。コロナ禍が拡大した5月初めにかけ、2人は米倉宅で一緒にタンゴの練習をしつつ“濃密巣ごもり”で情熱的に愛を確かめることが増えたようです。米倉は5月中旬の段階で、一部関係者に8月1日の45歳誕生日前後のゴールインの可能性をほのめかしているというのです」(芸能関係者)

 ゴンサロ氏は彫りが深いイケメン。昨年4月放送の『アナザースカイⅡ』(日本テレビ系)では、2人でタンゴを踊るシーンが流れた。

「米倉はセクシーに全身を躍動させ、ゴンサロ氏の足に自身の生足を絡め、キス寸前まで向かい合うなど恋人そのものでした。タンゴ界では有名なゴンサロ氏に米倉はゾッコン。このまま突っ走ると思われます」(同・関係者)

 米倉は5月13日、自身の公式インスタグラムを開設。

「インスタには米ブロードウェイで主演したミュージカル『CHICAGO』の、背中を露出した悩殺ポスター写真をアップし、セクシーさで驚かせました。インスタ開設はおそらく、近い将来に迫る、結婚発表に備えたものと推察されています」(ワイドショーデスク)

 8月婚に大注目!

関連記事
関連タグ
芸能新着記事