森咲智美 2018年11月22日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 剛力彩芽(24) 加齢とともに【淫乱度】が上昇!?

掲載日時 2017年06月15日 18時00分 [エンタメ] / 掲載号 2017年6月22日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 剛力彩芽(24) 加齢とともに【淫乱度】が上昇!?

 今回取り上げるのは、ドラマ『女囚セブン』(テレビ朝日系)でヒロインを演じる、女優でモデル・タレントの剛力彩芽。個性的な顔貌(とりわけ眉と目)で、類型的な美女からは外れるが、男縁の多い、モテ相のそろった女相だ。

 下瞼の目頭部分がふっくらと盛り上がって(俗に「求愛カーブ」)いるのは、性感が開き、異性を魅了する準備が整っている証左。唇が上下とも厚く、情愛濃厚。特に他者愛を示す上唇が豊かで、ベッドに上がれば奉仕性戯を惜しまない。
 彼女は眼光の輝きが素晴らしく、笑って目が細まったとき、その眼光に年齢不相応なほどの艶と媚が浮かぶ。周囲の男たちを魅了すること必定で、熟女の年代になると妖艶多情となり、浮名を流すことになろう。
 【淫乱度】は現時点では「3」だが今後、加齢とともにグングン上がっていく。

 眉間が広く、また目間もかなり広く、加えて鼻下が短い。これらはいずれも異性からの誘いに乗りやすい尻軽相。
 彼女は眼形が独特で、下瞼のラインが尻上がりなのは強い我と意志の現れ。一方、上瞼のライン(特に右目)が中央から目尻にかけて下がっているのは八方美人的で、男性につい調子を合わせ、つけ込まれもして、結果、男縁が増す相。
 また、特徴的な八の字眉にも、口説き文句を素直に信じてしまう人のよさが現れており、(男にとって)都合のいい女で終わりやすい暗示もある。ちなみに、女性でこの眉相は、古来、夫運に難ありと判じている。
 黒目が大きいところは、情感豊かゆえ男性受けがよく、モテる相で、本連載ではモテ相は【尻軽度】に算入するため、【尻軽度】は「5」寄りの「4」とかなり高くなった。

 生来的な膣道の断面と一致するとされる、耳の穴の手前にある切れ込みが、左右とも良形。後天的な膣肉の締まりが現れる口元の肉付きが豊かで、口角(唇の両端)も自然な感じに上がっていて好相。広い目間と眉間が先天的名器度を下げてはいるものの、トータルで観て【名器度】は「3」寄りの「4」と高い。
 口が小さく、歯列のU字も小振りで、金甲(小鼻)の張りもおとなしく、回数をこなすセックスではない。心性も女性的で、太めの眉が補ってはいるが、【絶倫度】は「3」寄りの「2」と低め。
 下瞼のラインが上がっているところはあげまん相ながら、肉付き豊かな口元、おとなしい金甲、太い八の字眉など、マイナス要素のほうが多く、【あげまん度】も「2」と低めだ。

 彼女は妓堂(法令線と頬骨の間の肉の頂上部)にホクロがあり、目頭に切れ込みがあって、異性受けはよいものの同性の嫉みや恨みを買いやすい。自重しているくらいがベストの目立ち加減、という女相だ。

【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

関連タグ:劉飛昶の淫相学

エンタメ新着記事

» もっと見る

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 剛力彩芽(24) 加齢とともに【淫乱度】が上昇!?

Close

WJガール

▲ PAGE TOP