和地つかさ 2018年9月27日号

ジャニタレを巡る早期結婚レース

掲載日時 2017年03月25日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2017年3月30日号

 ジャニーズの人気タレントをカレ氏に持つ宮沢りえ(43)、宮崎あおい(31)、吉高由里子(28)、井上真央(30)、テレビ朝日の小川彩佳アナ(32)が、早期の結婚を狙ってゴールイン大バトルに突入した――。
 「まずバトルに火をつけたのは、2月21日発売の週刊女性に宮沢りえと『V6』森田剛(38)がバレンタインデーに箱根の高級旅館でお泊まりデートしたとの報道が出たこと、2月27日発売の週刊ポストに『嵐』櫻井翔(35)と小川アナの熱愛がスクープされたことです。そして、3月2日発売の週刊文春が宮崎あおいと『V6』岡田准一(36)の結婚準備を報じたことがダメ押しになりました。『関ジャニ∞』大倉忠義(31)と昨年10月のバリ島旅行が発覚している吉高由里子や、10年以上も『嵐』松本潤(33)と交際している井上真央を含め、とにかく1日でも早く結婚しよう…という事実上のゴールイン合戦が水面下で勃発し始めています」(スポーツ紙記者)

 というのも、ジャニーズ事務所は原則、人気タレントの結婚を簡単には認めていない。結婚を許すとしても「1グループ1人まで」(※『V6』は井ノ原快彦と長野博が既婚者で例外)の暗黙の決まりがある上、所属タレントの結婚を短期間に連続で認めることはないと言われているからだ。
 「それだけに、この5人は他のカップルに先を越されないよう、猛烈になんとか結婚にこぎつけようとしているのです」(同)

 早期結婚に一歩リードしているのは、宮沢だ。
 「宮沢はバツイチな上、4月6日で44歳ですから一刻も早く子作りをせねば…と妊娠にも燃えています。すでに箱根旅行で中出し妊活セックスをしたとの情報もある。ジャニーズとしても、38歳の森田の結婚を杓子定規に死守して止めるつもりはないのです」

 次に有力なのは、小川アナだ。
 「父は有名病院の診療部長で抜群の血筋。かつて木村拓哉と工藤静香の結婚をジャニーズが特例的に認めたように、櫻井と小川アナのゴールインを許可する可能性はある」(女性誌記者)

 ただ、宮崎や吉高、井上も黙っていない。
 宮崎は高岡奏輔と結婚していた'11年、映画共演で接近した岡田と不倫疑惑が報じられた。結局、高岡とは同年末に離婚する。
 「宮崎&岡田は不倫疑惑のほとぼりが冷めるのを待っていたわけです。岡田は'15年に日本アカデミー賞最優秀主演男優賞と同助演賞をダブル受賞するなど、もはやアイドルではなく日本を代表する俳優に上り詰めただけに、機は熟しています。2人はすでに夫婦同然の同棲生活をおくり、昨年12月には伊勢神宮への“婚前参拝”も報じられました」(芸能レポーター)

 吉高と井上は後れを取っているようだが、今後、どう転ぶかは予断を許さない。
 「SMAP解散を機にジャニーズ事務所内部もガタガタしており、そのドサクサに紛れて“でき婚”に持ち込むという手もありますからね」(芸能プロ幹部)

 逃げか、まくりか、注目。

芸能新着記事

» もっと見る

ジャニタレを巡る早期結婚レース

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP