紗綾 2019年8月1日号

Dr.みなみのSEXチン療所

掲載日時 2019年06月22日 23時30分 [官能] / 掲載号 2019年6月27日号

Dr.みなみのSEXチン療所
小島みなみ

 「気が付けば、AV女優になって8周年を迎えました。これを記念してファン参加の苺ツアーにも先日行ったり。本当に皆様のお陰でここまで続けてこられました。これからも9年、10年と続けていけたらと思っています。だから皆さん、違法アップロードされたAVは見ずに、是非買ってくださいね(笑)。それでは、今週の相談にいってみましょー!」

★妻が閉経しました。だからコンドームを装着せず、ナマ挿入をしようとしたら怒られました。いったい、なぜなのでしょうか?(山形県・56歳・男性)

「生理が終わることは、女性の人生においてすごく重大なことです。人生を見つめ直す時期なのに、旦那は脳天気に『うひょ〜、ナマだ、ナマ挿入できるぞー!!』なんて浮かれていたから、怒ったのではないでしょうか。気持ちのギャップがありすぎますよね(苦笑)」

――確かに(笑)。
「愛の最上級が中出しだと思うんです。その人と子供を作り、一生添い遂げる決意の行為です。でも、相談者さんの浮かれ具合が、『この男はずっと閉経を待っていたのか』、『私はただの性処理のための穴なのか?』と感じさせたのかもしれません。せめてSEXする前に、『もうゴムを付けなくていい?』と奥様に聞いてみてもよかったかもしれませんね」

――なるほど…。
「相談者さんは奥様が閉経していることを知っています。だから伝えているんです。そこでしっかり話し合い、ゴムを付けないという選択肢を“2人で”選ぶんですよ。その上でナマ挿入すれば…すごく気持ちいいはず。いや〜、やっぱりナマは違いますよ。私も好きです。でも、なかなかできない禁断の快感なんです。奥様もきっと、ナマのよさを再認識するはずです。相談者さんは、一度話し合う機会さえ持てば受け入れてもらえますよ。50代、60代、70代、いや死ぬまでナマSEXに溺れてください」

★ラブホテルに「電動マッサージ器」、通称“電マ”が備え付きで置かれていました。AVと同じように彼女に使おうとすると…、「誰かが使った中古はイヤ!」と拒否されました。しっかり消毒されているはずなのに、彼女は潔癖すぎませんか?(千葉県・40歳・男性)

「私も絶対、絶対、絶対に嫌です。しっかり清掃されているはずとはいえ、開封されている中古品に対しては正直言って信用度は低いですよ。女性器に当てるものだからこそ“もしも”を想定してください。もしも清掃の方が消毒を怠っていたら? もしもばい菌が付着していたら? あと、前の使用者の情念もこもってそうですし…嫌です」

――電マ用のコンドームが用意されていることもあります。それでもダメ?
「う〜ん、悩みどころですが、やっぱり快楽には集中できないかも。ホテル内の自販機にも新品の電マやローターがあるはずなので、そちらを買って使って欲しい。買ったって3000円前後ですよね。事前にドン・キホーテなどで買ってからホテルに行けばいいんですよ。だから、『元カノに使ってた』みたいなのも当然嫌なので、男性は気を付けてください」

――ちなみに、電マはどう保管すればいいですか?
「アルコール消毒をした後に、サランラップなどを巻いて、埃がかぶらないようにポーチに入れておくのがいいと思います。私はそうしていますから(笑)。できれば、男性が保管していて欲しい。だって、女性が自ら洗うのはちょっと情けない気がするんですよ。コンドームやラブグッズは男性が用意し、保管もして欲しいですね」

――AV撮影でも中古は嫌ですか?
「新品のほうが嬉しい。でも、AV撮影現場では衛生面を徹底しています。着用する衣装、触れる布団、玩具もしっかり消毒されています。もしも女優さんに病気、けがなどが発生した場合は損害賠償モノですもん。そこは信頼して使わせてもらっていますね。だから相談者さんも、そこまで衛生面で信頼できる男ならば、彼女も文句は言わないはずなんです。徹底できないなら新品を買いなさい!」

★妻は絶頂してしまうと、私が射精をしていなくても「今日はもう無理」とセックスを途中でやめてしまいます…。残された私はオナニーするしかありません。妻が間違っていますよね?(奈良県・40歳・男性)

「間違えているというよりは、別の解決策を考えるべきかと。例えば、お互いの絶頂のタイミングを合わせてみるとか。もしかしたら、相談者さんが遅漏気味なのかもしれないので、十分に射精直前まで持ち込んでから挿入する。そして、一緒にフィニッシュすれば万事解決です」

――ちなみに、奥様が絶頂を迎えたら切り上げる気持ちは分かりますか?
「絶頂の度合いにもよると思います。クリトリスを刺激された通称『外イキ』ならば、SEXは続行できます。でも、挿入中の通称『中イキ』の場合はちょっと休憩が欲しいですね(笑)。だって、全速力で走ったような状態の上、全身が超敏感になっているんです。男性も一度射精した後に触れられたくはないでしょ?」

――はい(笑)。
「それと一緒なんですよ。でも、ちょっと相談者さんの奥様も冷たすぎるかもしれません。せめて手コキで射精してあげてもいいのに。相談者さんも『一緒に絶頂を迎えたい』と打ち明けて、腰を振っている最中に奥様から乳首を刺激してもらうなど、感度を高める努力をして、解決したほうがいいかもしれませんね」

関連タグ:Dr.みなみ


官能新着記事

» もっと見る

Dr.みなみのSEXチン療所

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP