菜乃花 2018年10月04日号

橋下徹、小池百合子が目の敵にする“裏切者”木村拓哉(2)

掲載日時 2016年10月21日 12時00分 [芸能] / 掲載号 2016年10月27日号

橋下徹、小池百合子が目の敵にする“裏切者”木村拓哉(2)

 収録後、木村は挨拶もそこそこに1人、楽屋に籠ってしまったという。
 「その後、インサート撮りをお願いしても『なんで?』『撮る必要ある?』とスタッフにも悪態をついていた。当然、小池都知事と収録外で話すことはなかった。木村はかなり怒っていたようです」(芸能プロ関係者)

 以前はSMAPの大ファンだったという小池都知事。先のSMAP解散騒動で木村のことが一転嫌いになったというのだ。
 「SMAP解散騒動以来、木村を毛嫌いする政治家はかなりいます。最近では前大阪府知事&市長だった橋下徹氏(47)もダメなようです。橋下氏も『SMAP×SMAP』に出演した際に他のメンバーと談笑していたにも関わらず、木村を露骨に避けていた。最後に大阪のガラス工芸品である“天満切子”をメンバーにプレゼントした。ケンカをしないで、このグラスでまたメンバー同士で酒でも飲んでというメッセージが込められていたそうです。最後、スタジオでSMAPメンバーが橋下氏を見送る際、1人1人と握手を交わしていたが、木村だけは目も合わさなかったんです」(フジテレビ関係者)

 さらに、永田町ではこんな話もまことしやかに囁かれているのだ。
 「安倍晋三総理も“キムタクNO”だといいます。解散騒動以降、大手広告代理店から2020年東京五輪や、他の政府広報系のイメージキャラクターとして名前が挙がった際、NGを出したという怪情報まで流れています」
 と語るのは政界関係者。
 「政治家個人が最後に頼みとするのは仲間の絆。それを裏切ったら信用されるはずがない。しかも、好感度がダダ滑りの木村を擁護しても人気商売の政治家にしてみたら何のメリットもない。むしろマイナス面の方が大きいんです」(同)

 政界以上に木村離れが急加速しているのが、芸能界だ。木村の不人気ぶりは、もはや留まるところを知らないようだ。
 「バラエティー共演を切望していたマツコ・デラックスからスケジュールを理由にNGを喰らってしまった。本音は木村と共演することで自分の好感度を下げたくないということ。来年1月からスタートする日曜劇場『Get Ready!!(仮題)』(TBS系)もまったく盛り上がらない。相手役の女性は台湾出身の女優を連れて来る方向のようです」(ドラマ関係者)

 『第67回NHK紅白歌合戦』への出場も望み薄となったいま、『SMAP』のラストは実に呆気ない幕引きになりそうだ。

関連タグ:SMAP解散

芸能新着記事

» もっと見る

橋下徹、小池百合子が目の敵にする“裏切者”木村拓哉(2)

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP