小倉優子“妊娠中の離婚危機”口はワザワイの元…何げない一言が原因か

芸能・2020/03/29 21:45 / 掲載号 2020年4月2日号
小倉優子“妊娠中の離婚危機”口はワザワイの元…何げない一言が原因か

小倉優子

閉じる

『このたびは、私たち夫婦のことでお騒がせしまして大変申し訳ございません』と、自身のインスタグラムでコメントを発表した小倉優子。2018年12月25日に入籍した歯科医の40代男性と“離婚の危機”に瀕していることが明らかになった。

「小倉は今、妊娠6カ月の身。6月末ごろ出産の予定なので驚きです」(芸能記者)

 2人には、小倉と前夫の間に生まれた7歳の長男と3歳の二男がいる。

「前夫は芸能人御用達の“カリスマ美容師”と呼ばれ、女性関係にだらしがなくて不倫のウワサが絶えず、17年3月に離婚しました。その一方で、小倉の下の口に何か問題があったのではと指摘する声も。“ユルくなったのでは?”というわけです」(芸能ライター)

 今回の結婚当初、初婚の夫は多忙の中、時間を見つけては子供の遊び相手になっていた。小倉も再婚を機にバラエティーやCMに引っ張りだこだった。

「子供たちは“二度目のお父さん、パパ”という意識は全く持たず、よく懐いていました。しかし、ご主人の心の中は、小倉の家庭入りをずっと求めていたようです」(テレビ局関係者)

 そんな夫の本音を知ってか知らずか、料理の腕を生かした著書もある小倉は仕事の継続を熱望。昨秋、夫婦ゲンカが表面化した。

「家庭に入れ、入らないでたびたび、言い争いになったようです。その際、小倉が“私の方が稼いでいる”と口を滑らせたことに夫が激怒。一気に夫婦関係が冷え込んでしまったとも言われています」(前出の芸能ライター)

 そんな折の昨年11月、2人の初子となる妊娠が判明。

「しかし、“元サヤ”どころか、結婚1周年にあたる昨年のクリスマスに家を出て行ってしまったのです」(前出の芸能記者)

 今年1月には夫から弁護士を通じて、離婚と2人の子供の養子縁組を解消する書類が小倉の元に届いた。

「小倉の何げない一言が、ご主人のプライドを大きく傷つけてしまったのは確実。それだけに、修復は難しいと思います」(同・記者)

 このショックが母体に影響しなければよいのだが…。

関連記事
関連タグ
芸能新着記事