葉加瀬マイ 2018年11月29日号

貞淑美女タレントの性白書 紗栄子 お金持ちキラーの秘密はエレガント「名器」にあった!(3)

掲載日時 2015年11月20日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2015年11月26日号

 それにしても、紗栄子は不思議な女である。
 「モデル、タレント、女優として活躍のエリアは広いのですが、“実績”はほとんどと言っていいほどありません」(プロダクション関係者)

 まさに、虚構の世界に生きる芸能人の中の芸能人と言えるかもしれないが、彼女なりに努力していることもたくさんあるのだ。
 「成功した男性は、連れて歩くのに誇らしく思える女性が好き。一緒にいて人に紹介しやすいからで、上流家庭の出身者、アクセサリーやファッション、身のこなしがエレガントな女性を選びます。紗栄子は地方とはいえ、いいところのお嬢さんで、この条件にピッタリ。その上、あのダルビッシュの前妻なんですから連れて歩く男の方も“鼻高々”ってなもんです」(前出・常山氏)
 さらに、紗栄子は身長157センチと小柄ながらおっぱいはDカップ乳なのだから、男にとっては抱いてみたくなる体型だ。

 ダルビッシュとの別れ方にも“いい女”ぶりが隠されているという。
 「ダルとは慰謝料なしの養育費で別れています。金銭をめぐる泥沼裁判を起こしていないところもいいですね。露骨に“お金目当て”で近づいてくる女を、金持ちの男は嫌いますから」(ワイドショースタッフ)

 ダルビッシュと離婚後は、サッカーの香川真司選手、音楽プロデューサーの大沢伸一氏と浮名を流して来た紗栄子。
 「香川選手と親しくなったことが、ダルビッシュとの離婚につながったと指摘する声もありました」(前出・芸能レポーター)

 そして、前澤氏へと続くのだが…。
 「前澤氏の型破りな私生活を見ても分かるように、仕事のできる男はセックスも大好きで強い。なので、紗栄子は、キュッキュッとよく締まる“名器作り”に励んでいるようです。日常生活においても、歩く時は、お尻の穴を閉じるようにしているようです。また、自らデザインして発売もしているランジェリーを着けて前澤氏を奮い立たせているということです」(テレビ局関係者)

 9月にZOZOTOWNで“私物フリーマーケット”を開催した紗栄子は、10月16日から自ら作ったジュエリーの販売も始めた。
 「ですから、突然の交際報道は、ビジネスの宣伝のために彼女が意図的にリークしたとも考えられるのです」(芸能記者)

 これからも、自分のことをまず第一に考えていく紗栄子から目が離せない。

関連タグ:貞淑美女タレントの性白書


芸能新着記事

» もっと見る

貞淑美女タレントの性白書 紗栄子 お金持ちキラーの秘密はエレガント「名器」にあった!(3)

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP