美音咲月 2019年7月25日号

西山茉希の離婚に万人が納得!?「よく6年も持ったとしか言いようがない」

掲載日時 2019年06月26日 21時15分 [芸能]

西山茉希の離婚に万人が納得!?「よく6年も持ったとしか言いようがない」
西山茉希

 俳優の早乙女太一とモデルの西山茉希が離婚していたことが分かった。2人は2013年6月に結婚し、2人の子どもをもうけているが、今月30日の結婚記念日を前に結婚を解消。子どもの親権は西山が持つという。

 「同棲中の2012年には、週刊誌で路上での大ゲンカや早乙女のDVが報じられ、一時は同棲を解消していましたが、その後、西山が“できちゃった”ことにより、結婚に踏み切りました。子どもを授かってしばらくは家庭も円満だったようですが、その後、西山がたびたびインスタグラムで早乙女に対する不満を漏らしており、周囲からは『いつ離婚してもおかしくない』と言われていましたね。早乙女は過去に『家に金を入れない』発言をしたり、仕事でもないのに家に帰って来ないなどやりたい放題で、ファンの間では『元カレの赤西仁の方がよほどマトモだった』などといわれています」(芸能記者)

 ネット上では2人の離婚に関して、
《よく6年も持ったとしか言いようがないな》
《早乙女というゴミによく我慢できると思っていたが、やっぱり離婚か》
《典型的な破綻型のデキ婚。子どもがかわいそう》
《早乙女、めちゃ女遊びしてそうだな》
《早乙女に殴られてガードレールに吹っ飛ばされてる西山の写真は衝撃的だったな。事情はどうであれ早乙女はクズ》
 など、大きな反響を呼んでいる。

 「早乙女は大衆劇団の役者として、幼いころから父親に厳しく育てられており、日常的に暴力を受けていたことを明かしています。そのため、人前では感情を押し殺し、喜怒哀楽を表に出さなくなったようです。西山は早乙女に対して『笑わないししゃべらないし、人の目を見ない』と漏らしており、子どもだけが夫婦の仲をつないでいたようです。一方、西山は酒好きで大騒ぎするのが大好きな性格。よく6年持ったと言わざるを得ません」(同・記者)

 人気ファッションモデルとして今でも大人気の西山。気になるのは今後の活動だが…。

 「早乙女のことはすでに吹っ切れているようですね。23日には飲み仲間の夏菜のユーチューブにゲスト出演し、丸亀製麺の『うま辛MAX坦々うどん』を食べる企画にチャレンジ。なぜか“汁はね”を気にしない白の衣装で登場し、豪快にうどんをすする姿を披露しました。企画自体、西山の持ち込みということで、周囲に順調さをアピールする目的もあったようです」(同)

 誰もが納得の離婚といったところだが、当人同士はともかく、何の罪もない2人の子どもたちがすくすく育つことを祈るばかりだ。

https://www.youtube.com/watch?v=AIoR5Y7Z8ZY


芸能新着記事

» もっと見る

西山茉希の離婚に万人が納得!?「よく6年も持ったとしか言いようがない」

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP