葉加瀬マイ 2018年11月29日号

ファン離れが止まらない! 高橋一生熱愛報道の大誤算

掲載日時 2018年05月08日 12時00分 [芸能] / 掲載号 2018年5月10・17日合併号

ファン離れが止まらない! 高橋一生熱愛報道の大誤算

 人気俳優、高橋一生(37)が密かな悩みを抱えている。これまで30〜40代の女性ファンから圧倒的支持を得ていたのだが、ここにきて、人気が急落しているというのだ。
 「つい最近までドラマ界では“視聴率が欲しくなったら高橋を出演させろ”と言われていたんです。ところが、この格言に多くのテレビマンが首を傾げるようになった。なぜなら、数字がついてこない。潜在視聴率もかつて10%超えだったのが、今や5.4%しかない。おまけに高橋が出演するCMの好感度調査もだだ滑り状態。ドラマのギャラも1本150万円〜だったのが、80万円〜まで急落してしまった」(芸能プロ関係者)

 理由は至極明快だという。女優の森川葵との熱愛を一部写真週刊誌で報じられてしまったからだ。
 「高橋のイメージ戦略が墓穴を掘った格好。彼の売り出し方は、年上女性に好まれるようなイメージを巧みに植えつけることでブレークしたからです。ドラマや映画を見ても、圧倒的に年上女性との恋愛話が多いはずです。だから、彼を支える女性ファンの大半が30歳以上に固まっているんです」(広告代理店幹部)

 高橋がこうした女性からソッポを向かれた理由は、22歳である森川との熱愛発覚が原因であることは疑いの余地がないという。
 「せめて付き合うんだったら年上にして欲しかったと皆、思っているんです。結局、他の男と同じ。若くピチピチした22歳の女性を選んだと知って愛想を尽かした」(女性放送作家)

 そんな最中、ネットなどで話題になっているのが、高橋が過去に出演していた映画『マリッジリング』。
 「高橋演じる佳介は、彼女が中年男に抱かれていることに気付かない。そればかりかエッチの最中に寝てしまう体たらく。この役柄が今の高橋と重なってしまい、ファンが一気に冷めているようです」(広告代理店に勤める女性ファン)

 年収は5000万円ベースから一気に2000万円まで落ち込んでしまった高橋。人気回復のためには別れるほかなさそうだ…。

芸能新着記事

» もっと見る

ファン離れが止まらない! 高橋一生熱愛報道の大誤算

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP