NHK桑子真帆アナ“一発逆転セレブ婚”で東京五輪キャスターの座を模索!?

芸能・2020/05/12 20:00 / 掲載号 2020年5月21日号
NHK桑子真帆アナ“一発逆転セレブ婚”で東京五輪キャスターの座を模索!?

画像はイメージです

閉じる

「相手の“女子アナ好き”という面につけ込んだ可能性がありますね」(芸能ライター)

 現在、『NHKニュースおはよう日本』のメインキャスターを務めている桑子真帆アナと、世界的指揮者・小澤征爾の長男で俳優の小澤征悦の交際が明らかになった。

「俳優・和田正人の紹介で2人が急接近したのは、昨年の春ごろ。徒歩数分の距離にあるお互いの自宅を行き来する“おうちデート”を楽しんでいるようです。もちろん、“お泊まり”もあるようです」(芸能記者)

 桑子アナは、2017年5月にフジテレビの谷岡慎一アナと“局またぎ婚”をしたものの、わずか1年で離婚した“バツイチ”。

「実質的な生活は半年もなかったようで、完全なスレ違い。谷岡アナは今年、20代の一般女性と再婚しています」(同・記者)

 一方の小澤は女優・杏とも浮名を流したが、やはり有名なのが、今は小泉進次郎環境大臣の妻となっているフリーアナ・滝川クリステルとの交際だ。

「滝クリとは結婚間近と目されていましたが、15年に完全破局してしまいました。ただ、2人とも未練があったのか、昨年の春ごろまで頻繁に2人の姿が目撃されていました。直後、彼女が小泉氏に乗り換えたのはご承知の通りです」(前出の芸能ライター)

 こうして見ると、女子アナ好きの小澤が積極的にアプローチしたと思われがちだが、そうでもないようだ。

「桑子アナの“事情”も大きいと思います。今、自分が置かれている立場を考え、小澤と再婚し、セレブファミリー入り。そして、“独立”をもくろんでいるように思います」(同・ライター)

 15年、『ブラタモリ』のアシスタントに抜擢され、一躍、人気アナになった桑子アナ。以後、2年連続で『紅白歌合戦』の総合司会を務め、18年には平昌五輪『開会式』のキャスターを任されるなど、“NHKの看板女子アナ”と呼ばれるようになった。

 ところが――。

「局のイチ押しが、和久田麻由子アナにシフト。この夏に開催される予定だった東京五輪のMCも和久田アナが務めることが明らかになって、桑子アナの目がなくなってしまった。そこで、再婚してフリーへというわけです。1年延期になったことで、民放での五輪キャスターが狙えます」(同)

 セレブ婚とフリー転身で、NHKに倍返しだ!!

関連記事
関連タグ
芸能新着記事