〈男と女の性犯罪実録調書〉③女性5人に対する罪で起訴

官能・2019/12/12 00:00 / 掲載号 2019年12月19日号

 その際、文華さんは全治4日間のケガをした。野坂はカッターナイフを突き付け、さらなるわいせつ行為に及ぼうとしたが、文華さんが大声を出してハイヒールを振り回して抵抗したので、あきらめて逃走した。

 さらにDNA鑑定から、もっと凶悪な事件に手を染めていたことも発覚した。

 帰宅途中のホステスの岩田美玲さん(30)の首にカッターナイフを突き付け、強制性交に及んだ上、現金7000円とキャッシュカードを奪ったとして、強盗と強制性交等の疑いで逮捕されたのだ。

 野坂は「声を出すな!」と脅しながら、川沿いの堤防の上まで連れて行き、スカートをめくり上げ、パンティーを引き下した。

 そのまま入れようとしたが、うまく入らないので、「舐めろ」と命じた。

 野坂は大きくなったら入れるつもりでいたが、あまりにも気持ちいいので、口の中で射精した。さらに生乾きのペニスを美玲さんの膣の中に押し込んだ。
「人がきます…」
「見たい奴には見せてやればいいんだ」

 しかし、実際に人の気配がすると、ペニスは縮こまり、膣の外へと押し出されてしまった。そこで仕方なく、財布を奪って逃げることにした。

 美玲さんはすぐに病院に駆け込み、警察にも被害届を提出した。他にも野坂は抵抗された被害者をボコボコに殴って全治13日間のケガを負わせたり、カッターナイフを突き付けて脅し、「殺さないで…」と哀願する被害者から財布を奪うという犯行も働いていた。

 結局、野坂は5人の女性に対する強制性交、強制わいせつ致傷、強盗、窃盗未遂などの罪で起訴された。

「仕事のノルマをこなすために精神的に追い詰められていた。ストレス解消でパチンコをやったら、余計に負けが込んでイライラしてしまった。今は被害者たちに悪いと思っている」

 野坂は逮捕時に妻子がいたが、離婚することになった。裁判所は「欲望のままに被害者を蹂躙し、慰謝の措置もしていない。路上における強盗事件の中でも重い部類に入る」と断罪し、懲役13年を言い渡した。
(文中の登場人物はすべて仮名です)

関連記事
関連タグ
官能新着記事